湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


自分からのメール
 うちの人からこんな記事について聞きました。

 福岡市の都心部で、パンダの絵が描かれた張り紙が3月ごろから“増殖”している。「生息域」は主に福岡市中央区の都心部で、10頭以上が確認されている。市はヤミ金融の張り紙と同様の違法広告物とみなして撤去する方針だが、何も語らず、黒い目でじっと街を見つめるパンダに「癒やし」を感じる人も。それにしても誰が、何のために‐。
 中央区の警固小学校正門前の歩道橋・橋げたには、寝そべったパンダが張られ、交通量の多い道路を見つめている。パンダが多く発見されているのは警固周辺で、マンションの壁や公園の看板など少なくとも6カ所にある。天神、赤坂、大名にもあり、寝そべり、立ち姿、顔のアップの3種類で、どれもA3サイズ程度の大きさだ。
 警固公民館によると、2月の落書きパトロールの際にパンダはなく、3月以降に張られたとみられる。大名1丁目のショップ店員松田純哉さん(28)は「まるでアート作品」と評価し、警固2丁目の渡辺ひかりちゃん(4つ)は「かわいい。動物園で本物を見てみたい」。赤坂3丁目の宅配業の女性(35)は「単調な宅配中にパンダを見つけるとちょっと幸せ」と笑う。
 これまでに福岡中央署への被害届、区役所への苦情はゼロ。市都市景観室は、屋外広告物条例違反として撤去を検討中だが、パンダの現場写真を見た永野間謙二室長は「街中でパンダを発見する楽しみは理解できる。街の活性化のヒントが隠されているかもしれませんね」と苦笑いする。
 一方、「パンダは隠れみの」との指摘も。落書きだらけの壁に張られていることが多く、警固公民館の南幸盛館長は「街で見かけるサインのような落書きと同種ではないか。個人やグループが、存在をアピールしているのかも」と警戒。福岡中央署の江口満生副署長は「かわいいパンダの裏にどんな人物がいるのか実態は不明。法的には軽犯罪法違反や器物損壊に当たる行為だ」と指摘している。
(福岡都心 謎の“パンダ” 張り紙10ヵ所、3種類 市民に好評、市は「違法」・2009年5月7日西日本新聞)

 記事の写真にあったと思われる場所を見てきました。
 どうも消されているようですね~。

 近くを回ってみましたが、残念ながら実物を見ることはできませんでした。

 きっと、M田組みたいな面白いもの好き集団がどこかにいるんでしょうねぇ・・・。

 先日、携帯に僕のメアドと本名から下のようなメールが来ていました。

件名:Want your opinion on that

If you cannot see this email, click here to view
the web version

Chemist+Druggist

*Tuesday, May 19, 2009*

*
Product news
*
View image online


Register for Emails | Email the Editor
| Advertising Enquiries


Chemist+Druggist is published by CMPMedica -
Healthcare division of UBM
Company number 370721. Registered office: Ludgate House, 245 Blackfriars Road,
London SE1 9UY
To change any of your C+D website account details click here

If you would prefer not to receive newsletter emails from Chemist+Druggist
please click here

 メアドだけなら自動生成だろうと思いますが、本名まで使われているのが不気味です。
 ひょっとして、どこかから個人情報が漏れたのか?

 で、検証してみました。

 そのメールをPCで見ると、差出人名は僕の本名になっていません。
 差出人名はSarsonとなっていて、メールアドレスのみ僕のものになっているようです。

 携帯の機種によるんでしょうが、僕の使っている機種の場合、携帯に登録されているアドレスなら登録名で表示されるそうです。
 で、登録されてない場合、差出人名はメールヘッダのFromから引用されるのだそうです(参照)。
 つまり、メールアドレスが携帯に登録している僕のアドレスだったので、携帯が気を利かせて僕の本名を表示したということのようです。

 まあ、自分をアドレス帳に登録していたために起こった珍事ですな・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:通信・回線・サーバー - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/828-15838576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。