湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


賃貸住宅の街、分譲住宅の街

 西日本鉄道は30日、2010年3月期の連結営業利益が、前期比24%減の82億円になる見通しだと発表した。従来予想を38億円下回り、11%の増益から一転して減益予想となる。「1000円高速」が響き主力の高速バスの利用者が減少。景気低迷や新型インフルエンザの影響で旅行やホテル事業も振るわないうえ、人件費など固定費の削減が追いつかない。
 売上高は従来予想を153億円下回り、前期比9%減の3147億円になる見通し。高速道路の割引の影響で4~6月の高速バスの運輸収入は前年同期比約10%減となっており、通期でもこの傾向が続くもよう。鉄道や路線バスも週末利用などが伸び悩む。
 西鉄は運輸事業以外の多角化部門も、今期は景気悪化で振るわない。アジアや欧米で輸送手段の手配をする国際物流事業は新興国の需要が期末にかけて回復する見通しだが、欧米での取扱高が減少する。
(西鉄、営業益24%減に 今期見通し、「高速」値下げ響く・2009年7月31日付日本経済新聞)

 まあこれは予想されたことで、西日本鉄道の竹島和幸社長はゴールデンウィーク明けにも怒っています。

 西日本鉄道(福岡市)の竹島和幸社長は26日の定例会見で、自動料金収受システム(ETC)利用による高速道路料金割引について言及。大型連休中に九州の高速バス乗客数が約12%減少したうえ、渋滞により到着が4時間以上遅れる便もあったとして、怒りをにじませながら「1000円高速」施策を批判した。
 国土交通省がお盆期間など平日の割引実施を検討していることに対し、現行の土日祝日以外への適用拡充をしないよう、九州の82社が加盟する九州バス協会会長として、同省に要請していることも明らかにした。
 竹島社長によると、西鉄高速バスの4月24‐5月6日の乗客数と収入を前年と比較したところ、乗客は約3万6000人、収入は約5400万円減った。また福岡‐鹿児島線では、渋滞に巻き込まれ、通常の倍となる8時間以上かかった便もあった。「尋常でない遅延で、こういう状況が続けば客離れにつながる」と強い危機感を示した。
 九州の他のバス事業者も同様で、乗客が平均12.3%減少。中には20%を超す減少率だったところもあったという。
 お盆のほか正月期間の割引適用拡大については「(西鉄の)減収が2億円くらいになるのではないか。赤字路線は見直しを考えざるをえないかもしれない」と指摘。「環境問題の観点からも、おかしいのではないか」と不満をあらわにした。
 高速バス対象の割引もあるものの「十分ではない」として、九州のバス業界を代表して22日、国交省に(1)上限1000円施策の拡充防止(2)高速道渋滞緩和策の検討(3)バス事業に対する支援措置‐を求める要請書を提出。6月中に具体的な改善策を提示する考えを示した。
(西鉄社長 1000円高速に怒り バス乗客減、4時間遅れも・2009年5月27日付 西日本新聞朝刊)

 てか、定例記者会見なんてやってるんですか。知らなかった。

 社長によると、5月4日午後は、「通常4時間の鹿児島発福岡行きが『8時間かかった』、通常2時間の熊本発福岡行きが『5時間を超えた』」そうで、4日と5日の福岡発小倉行き高速バスは「迂回(うかい)のため『一般道を走った』」という結果だったとの事(参照)。

 さて先日、太宰府市の知人を訪れました。
 気が付いたのが、周囲に賃貸マンションが多いこと。

 で、実際古賀市に比べて太宰府市は賃貸住宅が多いのか調べてみました。
 平成15年10月1日現在の住宅・土地統計調査によると、以下のようになっているそうです。

古賀市
一戸建て 11 610
長屋建て 540
共同住宅 5 960

持ち家 10 840
借家 6 480

太宰府市
一戸建て 14 860
長屋建て 430
共同住宅 8 850

持ち家 14 060
借家 9 270
(参照)

 確かに太宰府市の借家数は多いですが、家自体が多いですね。

 こういう時に役に立つ、「借家率」というのがあるそうです。

都市化を示す指標の一つと考えられる借家率を基に住まいの傾向をみると、平成17年国勢調査において借家率が50%を超えているのは福岡市(56.8%)のみである。次いで、粕屋町(49.1%)、川崎町(45.5%)、大野城市(45.1%)、水巻町(43.7%)となっている。
一方、借家率が10%未満の市町村は志摩町(5.2%)、山川町(5.2%)、立花町(6.5%)など10市町村となっている。
(参照)

 で、双方の借家率を調べてみました。

古賀市
平成17年持ち家率65.6
平成17年借家率33.5
平成12年持ち家率 66.8
平成12年借家率32.2
1世帯当たり延べ面積96.9
1人当たり延べ面積34.7

太宰府市
平成17年持ち家率60.2
平成17年借家率39.0
平成12年持ち家率60.6
平成12年借家率38.5
1世帯当たり延べ面積91.8
1人当たり延べ面積35.6
(参照)

 確かに若干太宰府市の方が借家率が高そうです。
 ちなみに福岡都市圏の上位は以下の通り。

平成17年借家率
福岡市60.5
粕屋町53.4
大野城48.6
春日47.1
福岡県44.6
太宰府39
筑紫野35.8
古賀33.5
宗像29.0
前原26.2
(参照)

 あまり差がない気もしますが、平均を下回っているのは事実のようです。
 ひょっとして、地価が安いのでしょうか?

古賀市
住宅地の土地平均価格27120 282位(/806)
商業地の土地平均価格78500 365位(/797)

太宰府市
住宅地の土地平均価格57022 284位(/806)
商業地の土地平均価格138500 190位(/797)
(参照)

福岡市
住宅地の土地平均価格115848 143位(/806)
商業地の土地平均価格834694 18位(/797)
(参照)

 順位的にはあまり変わりませんが、価格的にはかなり安いです。
 だからこそ、家を買う人が多いんでしょうかね?

 このようなアンケート結果がありました。

住まいについて重視する点(複数回答)として多い項目は、「日常の買い物、医療・福祉施設文化施設等の利便」が38.7%、「住宅の広さ・間取り」が34.5%である。

子育てにおいて住宅や住環境で重視する要素は、「幼稚園・小学校等の利便」が15.5%、「まわりの道路の歩行時の安全性」が15.3%、「安全性や遮音性など住宅の居住性能」が15.1%である。
(参照)

 住宅が結構建っているところを見ると、これらの条件を満たしているのでしょうか。
 でも周囲を見渡すと、ある特定の人々にとっては不利な土地のように思えます。

 古賀駅に快速が再度止まるようになったのが1997年(平成9年)3月22日から(参照)。
 どうも電車での通勤生活者はあまり重視されていない気がします。

 例えば、古賀市から福岡市に通勤・通学する人は30.5%。古賀市内に通うのはは37.8%ですから次点ですし、福津市では47%という数字です。
 しかもそのうちどれだけが電車を利用しているのか(参照参照)。

 ですから、福岡市に通勤する子育て世帯にちょうどいい保育所はありません(参照)。車で通勤するしかないのです。
 乳幼児医療費補助も充実しているとはいえません(参照)。

 うまく快速に乗れれば、福岡市南区よりも博多近辺に通勤するには便利なんですけどね。

 さて、こういった数字も・・・。

平成16年度の人口1人当たりの市町村民所得額をみると、苅田町が最も高く約365万円で、次いで新宮町が約309万円、吉富町、筑紫野市、久山町、古賀市の順になっている。
(参照)

 ちなみに古賀市は287万7千円だそうです。
 つまりは1人分の収入で生活できる世帯が多いということですよね。

 古賀市内で知っている夫婦を見ると、結構専業主婦が多いです。
 新宮や福津や宗像もそうだな・・・。

 そういった場所で共働きするのは、結構難しいような気がします。

 古賀市の人口は、2000年以降は以前に比べて人口の伸びが鈍化した(参照)ようです。
 イメージを良くするのも大事だと思います(参照)が、もう少し仕事に通いやすい街であってくれれば引っ越さずに済んだわけですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/834-cd52b4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。