湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


通過点としての福岡
 このような記事が出ました。

 日本郵政は朝日新聞の取材に対し、福岡市のJR博多駅に隣接する博多郵便局を大型商業ビルに建て替え、13年度中に開業する方針を明らかにした。地上12階・地下3階程度を計画し、百貨店や専門店を誘致する。博多駅は11年春の九州新幹線(鹿児島ルート)の全線開通に合わせ、阪急百貨店などが入る新駅ビルが開業する予定で、郵便局の再開発により駅周辺の活性化に拍車がかかりそうだ。
 博多郵便局は博多駅・博多口側の南隣にあり、現在は地上8階・地下1階(延べ床面積約2万平方メートル)。日本郵政は10年度中にも現ビルを取り壊し、その跡地と隣の駐車場を合わせた約5800平方メートルの敷地に新ビルを着工する
 新ビルの延べ床面積は現在の約3倍の最大6万平方メートルを計画している。地上12階は新駅ビルとほぼ同じ約60メートルの高さになる。新駅ビルと2階部分を歩行者用の空中回廊で結び、地下各階もつなぐ。
 地下1階~12階には百貨店か専門店を入れ、売り場面積は3万平方メートル前後になる見通し。新駅ビルに入る博多阪急(仮称)の約4万平方メートルや福岡・天神の福岡三越の約3万8千平方メートルに迫る規模になる。今後、大手百貨店などと誘致に向けた交渉に入る。
 1階には郵便局やゆうちょ銀行の窓口を残すほか、中国や韓国からの観光客向けに九州の観光地を外国語で紹介する案内コーナーも設ける。手ぶらで市内観光できるよう、旅行者の荷物を預かり、観光中に市内のホテルに届けるサービスも検討している。地下には駐車場を造る。
 現ビルは66年に完成。郵便などの窓口のほか、福岡市博多区内の郵便物の集配機能も担っている。日本郵政は10年末までに集配機能を福岡空港の北側に建つ施設に移す。
 日本郵政はJR東京駅や大阪駅前など一等地にある郵便局を超高層ビルに建て替える計画を進めている。博多駅周辺は福岡空港に近く、航空法で建物の高さが約60メートルに制限されているため高層化は断念したが、東京駅前などに次ぐ規模の大型開発になる。また、オフィスビルより、九州新幹線の全線開通で客の増加が見込める商業施設の建設を選んだ。
 日本郵政は「九州各地からの集客が見込める立地を生かし、博多駅周辺が一層にぎわうような施設を検討したい」としている。
 博多駅の新駅ビルは博多阪急のほか、雑貨などを販売する東急ハンズ、シネマコンプレックス(複合映画館)のティ・ジョイが入ることが決まっている。JR九州は九州新幹線の全線開通で、現在は1日約35万人の乗降客が数万人増えると見込んでいる。(米谷陽一)
(博多郵便局が大型商業ビルに 百貨店誘致、13年度開業・2009年6月14日付朝日新聞)

 うーん。商業施設ですか。
 下手すりゃ博多駅と共倒れ。普通に考えて天神で百貨店閉店。ひょっとすると九州他地域の百貨店閉店ですかね。

 まあ、自分だけ儲かればいいんでしょうけどね。

<九州企業の全国展開の足がかりとして・・・>

 最近、タマホーム株式会社のコマーシャルをよく見るようになりました。
 タマホームのコマーシャルには、「本社 東京都港区」と出ています。

 え?タマホームって博多駅の筑紫口になかったっけ?

 調べてみると、タマホームは1887年に筑後市で創業。1978年に母体の会社(筑後興産株式会社)が設立。
 で、1998年に設立され、2002年10月には本社を福岡市へ、2005年には東京へ本社機能を移転した(参照参照参照)ということです。

 このように、福岡市以外の九州で設立された企業が福岡に本社を移して展開を図っていくというパターンも多いようです。

 長崎のちゃんぽん屋さん株式会社 リンガーハットも長崎で設立されましたが、僕の学生時代には福岡を本拠としていたようです(当時読んだ飲食業のランキングに福岡県の企業としてランクインしていました)。
 平成11年11月にグループ本社機能を福岡本社に移したのだそうです。
 で、2002(平成14)年11月には東京本社に本社機能を集約したそうです(参照参照)。

 また、国内信販として知られていた楽天KC株式会社も、最初は1963年に設立された鹿児島信販。
 1974年に福岡に国内信販を設立して1978年には合併する形で福岡に本拠を移しています。
 2005年には楽天グループ入りしましたが、一応本社は福岡にあるようです(参照)。

 また、JR九州グループのドラッグストア株式会社ドラッグイレブンも2002年までは本社を鹿児島に置いていました(参照)。

 株式会社新生堂薬局は鹿児島はいづろ通にある新生堂薬局株式会社とはまったく別で、福岡だったらしい(参照)。

 福岡の経済って、九州各地の優秀な経営者が支えているんですよね。

【2012年4月3日追記】

 「九州他地域の百貨店閉店」と書きましたが、どうも博多駅開業の余波はあまり九州他地域に波及してないようです。
 まあ、買い物行くのに高い新幹線なんか乗ってたら、買い物代が少なくなるわけで当然ですが(関連)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/847-29720a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。