湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


あなたの個人設定は消去されました
 自殺実態白書というのがあるそうです。
 不況だから、増えてるそうですね。

 不況といえばこんな記事も・・・。

 福岡市などが出資する第三セクターの劇場「博多座」(福岡市博多区)の2008年度決算が、景気後退の影響などにより、純損益で過去最大の約5億7400万円の赤字となる見通しであることが11日、分かった。世界を覆う不況の影響が、地方の文化拠点にも及んだ格好だ。博多座の最終赤字は2年連続で、17日に開く株主総会で報告する。内部留保をほぼ全額取り崩すため、来年度に累積赤字になる可能性もあり、営業活動の改善を含めた経営の立て直しが急務となっている。
 博多座によると、08年度の売上高は前年度比約3億4000万円減の約45億460万円にとどまった。景気後退に加え、定番の人気公演が一巡したことで、入場者数が前年度比約3万3000人減の約49万8000人となり、2000年度以降続いてきた50万人台を割り込んだ。
 一方、ミュージカル「ミス・サイゴン」の3カ月間にわたる長期公演などで費用が増えたことから、最終赤字は前年度の約950万円から大幅に悪化し、約5億7400万円に膨らむ見通し。
 赤字の埋め合わせで、約5億8000万円あった内部留保を約500万円まで取り崩すため、本年度の業績次第では、03年度以来となる累積赤字に転落する可能性がある。業績悪化を受け、博多座は1月から、中元弘利社長ら経営陣の役員報酬を5%カットしている。
 開業10年を迎え、地域に根付いた文化拠点に育ったものの、関係者の間には「営業努力が足りない」との指摘もある。博多座は「法人・団体客の開拓を進め、常連として劇場を支えてくれる『博多座会』の活性化も図り、知恵を絞っていきたい」としている。
 博多座は、市や九州電力、松竹など、行政と経済界、演劇興行界が共同出資した国内初の公設民営の三セク劇場。1999年6月にオープンし、2004年度決算で初めて累積黒字となり、06年度まで内部留保を積み上げていた。
(博多座 5億7400万円赤字 08年度決算 累積黒字底つく 不況、文化の拠点直撃・2009年6月12日付 西日本新聞朝刊)

 博多座って、一昨年までは黒字だったんですね。それは立派だ。
 でも、僕が見に行きたいようなのはないし、第一高いんですよね。

 近所の博多新劇座ならちょっと行ってみたいけど・・・。

<いきなりID抹消>

 昨日、パソコンの個人設定がいきなりクリヤされました。
 色々なものが初期設定に戻ってしまいましたが、それほど困ったことはありません。
 Cドライブの中の「Documents and Settings」フォルダの中に旧ファイルがバックアップされていたので、それを強引に新しい所に入れ込んだらほとんど以前と同じになりました。
 いいんかな~。

 でも、所々わけの分からないことが起こっています。

<Photo Editorのアプリケーションウインドウがすべて英語で表示される。 >

 Microsoft Officeには、おまけとして画像処理ソフトがついています。
 それが、「Photo Editor」なのですが、僕はこれ、けっこう使っています。
 ところがこのような問題が・・・

Microsoft Windows 2000 または Windows NT に Office XP または Office 2000 をインストールした 後、インストールしたユーザー以外のアカウントでログオンして Word や Excel などの Office アプリケーションを起動する前に Photo Editor を起動した場合、Photo Editor のウィンドウが英語で表示されます。
(参照)

 この現象の原因は以下の通り、

通常 Office をインストール後、Word や Excel などの Office アプリケーションを起動することで、環境に合わせたレジストリの書き込みなどの最終的な設定が行われます。これらのアプリケーションの起動による最終設定が実行される前に、コンポーネントである Photo Editor を起動した場合、最終的な設定が行われないまま起動するために本現象が発生します。
(同上)

 回避策としては、

この問題を回避するには、 Office のインストール後に Word や Excel などの Office アプリケーションを起動し、Office のインストールを完了させた後、Photo Editor を起動します。

ということのようです。

 僕の場合もWordを起動すれば直りました。

 ただ、それだけですまない場合もあるそうです。

ここには、「インストールしたユーザー以外のアカウントでログオンしてWord や Excel などの Office アプリケーションを起動する前に Photo Editor を起動した場合、Photo Editor のウィンドウが英語で表示されます。」となっていますが、実際にはインストールしたアカウントでも発生する場合があります。
Office2003を入れたのだがMicrosoft Office Picture Managerでは不便なので、後からPhoto Editorを導入した場合、いくらWORDやEXCELを起動しても、Officeのバージョンが違うためPhoto Editorの表示は変わりません。かといってその為にEXCEL2002などを入れるのも手間なので、レジストリの中を探してみました。
セルフテストの結果ですが
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Common\LanguageResources
の中にUILanguageを作り、DWORDの値を16進で411、10進で1041の値を入れることで
日本語での表示に成功しました。
なお、レジストリ操作は誤って変更すると起動しなくなることもあるので十分注意してください。
また、Office2003のアップグレード版を使用している場合、そのアップグレード前提になるOffice XpのPhot editorを入れるとライセンス違反になります。今回のようなケースでは2つのOfficeのライセンスが必要になりますので注意してください。
(参照)



<無料テレビ視聴ソフトを探す>

 ひょんなことで、ELSA EX-VISION 1500TVというビデオキャプチャボードを入れました。
 まあ、パソコンでアナログテレビを見たりアナログテレビの映像を取り込んだりする部品です。
 数年前にパソコンを小さなケースに入れ替えたんですが、その時にビデオキャプチャボードが入らなくて挿していなかったんですよね。

 まあ、別に必要ないものなんですが、世紀の弱者いじめ政策地上デジタルテレビ移行のおかげで安くなっていましたので入れることにしました。

 このボードって、テレビ視聴ソフトが付属しているんですが、怪しい商品を買ったので付属していません。
 まあ、あと数年間で見れなくなるし、別にテレビも見ないので構わないのですが・・・。

 しかし、せっかくある機能なら使ってみたいのが人情というもの。
 無料のテレビ視聴ソフトがないか調べてみました。

 すると、ChrisTV Lite 5.35というソフトとDScaler非公式日本語版というものが見つかりました。
 探してみるもんだ。

 まあ、まだ使っていませんが(^_^;)

<蛇足・博多新劇座と博多温泉劇場>

 あまり関係ありませんが、この記事の枕を書くまで博多新劇座と博多温泉劇場を混同していました。
 博多新劇座というのは、福岡市博多区堅粕2-3-10にある大衆演劇専門の劇場で、料金1900円。
 お問い合わせは(092)631-0481とのことです。

 博多温泉劇場というのは、福岡市博多区石城町7-20にある劇場で、お問い合わせは(092)271-6611とのことです(参照)。

 ・・・と書きましたが、那の津通りと博多臨港線の間(参照)にあったというこの博多温泉劇場。
 本当に温浴施設を併設していたようですが、既に閉鎖されて2006年時点では更地になっているそうです。

46:名無しでよか?(2006/06/20(火) 03:23:59 ID:0ZtKCk4c)
42さん、「610ハップ」って、また懐かしいですね。子供の頃、家のお風呂でよく使ってました(今も有るんでしょうけど)。独特の匂いが忘れられないです。どうせなら、昭和レトロの一種(?)として、スパ銭でも薬湯なんかに入れてみたらどうかなー。

誰かの何かの役に立つかもしれない?ので、少し古い本とかには載っていても、実際はもう潰れてしまった温浴施設たちを書いてみます(町の普通の銭湯は除きました)。

博多駅から南へ線路沿いの「カプセルホテル博多」去年行ったら玄関に裁判所の差し押さえの張紙が・・・。
博多区祇園町の国体道路に面したサウナ。広告にあった住所の番地に建物自体が無いので、おそらく取り壊されたのでしょう。国体道路から祇園町の中に入った、もう1軒のサウナとは別です。
博多区下呉服町の「カルシウム天然温泉旅館」建物はそのままで普通のマンションになっている様子。
博多区石城町の「博多温泉劇場」建物はもう無くて駐車場に。
博多区沖浜町の「港湾労働者福祉センター」去年、地図で見つけて、もしかして銭湯みたいな大浴場があるかも?と行ってみたら、取り壊し中でした。
東区下原の「香椎健康ランド」と福岡空港近くのサウナ。どちらも建物自体がもう地図上に有りません。
博多温泉の「ラドン温泉保養センター」(南区大橋)去年行ったら、建物はそのままで、なんか温泉療養の専門施設みたいになってました。
博多温泉の「湯元なかがわ」(南区横手)去年の5月頃に行ったら建物は閉鎖中で、近くマンション建設のため取り壊し予定の看板が・・・。 
福津市の「国民宿舎つやざき」去年12月に側を通ったら取り壊し中でした。 
篠栗町の「町民休養センター対山閣」一昨年行ったら建物はそのままで老人専用施設になってました。
前原市(深江)の「犬石温泉」現在も道路地図には同名のバス停が載ってますが、実際は「犬石」に変わってます。バス停前の「ほか弁」で聞いたら、何年も前に潰れたとのこと。
二丈町202号線沿いの「福吉ビーチホテル」去年の秋に行ったら取り壊し中でした。
久留米の「長門石温泉」今年の春に行ったら建物自体が有りませんでした。

合掌。
(http://www.machi.to/bbs/read.cgi?&KEY=1127714324&BBS=kyusyu&PAGE=25)

 ちなみにこの劇場。博多華丸・大吉がデビューした劇場だったそうです(参照参照)。
 なんでも、福岡吉本の発足時はここを借りていたそうで、1990年にはまだあったわけですね(参照)。

 ちなみに、「1990年に発足。事務所開き直後は福岡県筑紫野市の「博多温泉劇場」を借り」とありますが、「博多温泉劇場(福岡市博多区)」と「博多温泉(福岡市南区)」と「二日市温泉博多湯(福岡県筑紫野市)」は混同しやすいようですからね(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/848-deed0de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。