湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡のデパート
 福岡PARCO(仮称?)が3月19日に開業だそうです(参照)。
福岡パルコ(旧岩田屋本館)
 岩田屋旧本館(A-Side)が2004年2月に閉館してから6年。やっと空家状態に終止符が打たれます。
 まあ、実際にお前はパルコ行くのかと言われれば行かないかもしれませんが・・・。

 一方で、九州初のパルコであった大分パルコは2011年2月末に閉店するとのこと(参照)。
 大分駅前の一等地で、地下にあったブックセンターには何度か行ったことがあります。

 そんなこんなで、福岡市内にあった百貨店の栄枯盛衰を振り返ってみようと思います。

福岡玉屋(1925-1999)

 福岡にあった百貨店で最古だったのが中洲にあった福岡玉屋

 旧店舗取り壊し前に写真を撮っていたと思ったのですがなかったのでWikipediaから引用しておきます。
福岡玉屋(wikipedia)
 福岡玉屋が開店したのは1925(大正14)年。
 九州では鹿児島市の山形屋、佐世保の佐世保玉屋に次ぐものだったそうです。

 戦後、お隣の天神地区の地位が上がるにつれて経営は厳しくなっていたようです。
 福岡玉屋は他の企業と組んで天神にあった天神ファイブ跡地(現イムズ)再開発に名乗りをあげますが、コンペで敗北。
 その後も出店交渉をしますが結局断念。

 その他にも西鉄福岡駅周辺再開発での核テナント要請を断ったとの記述もありました(参照)。

 また、下川端地区再開発地区(現博多リバレイン)の核テナントとしても有望視されていました(と言うか半分は福岡玉屋救済策とみなされていました)が、それも結局断っています。

 最終的に1999(平成11)年7月15日に福岡玉屋は閉店。
 跡地には2006年にゲイツが建てられました(参照参照参照)。

 ちなみに北九州市小倉北区にあった小倉玉屋は1938(昭和13)年開業(当時は菊屋)。
 2003(平成15)年4月19日開業のリバーウォーク北九州建設に伴って土地を売却。2002(平成14)年2月28日に閉店しました。
 2002(平成14)年3月10日には2000年12月に閉店した小倉そごう(1993年開業)跡地に移転しましたが、結局12月25日に閉店したようです(参照参照)。
 ちなみに旧小倉そごうには2004年2月10日に伊勢丹井筒屋の共同出資で小倉伊勢丹が開業しましたが、2008年3月25日に休業。
 4月1日に社名をコレット井筒屋とした上で再開業したようです。

岩田屋(1936-現在)

 で、現存最古の福岡市のデパートは岩田屋ということになります。
 売り場面積は48,500m²。
 現在の岩田屋には本館と新館があり、本館は天神2丁目5-35のNTT-Tビルにあります。
現・岩田屋本館(NTT-Tビル)
 ここは岩田屋が現在の福岡パルコの位置にあった際にはZ-SIDEと呼ばれていて、売り場面積は34,000m²だそうです。
 一方の新館は、きらめき通りをはさんだ天神2丁目6-1の天神きらめき通りビルにあります。
 このビルは、旧NHK福岡放送局跡地を再開発したもので、売り場面積は14,500m²だそうです。
現・岩田屋新館(旧Z-side・きらめき通りビル)

 岩田屋は1754(宝暦4)年に創業した呉服商が母体となっていて、1935年5月には株式会社岩田屋を設立したそうです。
福岡パルコ建設中の壁にあった在りし日の岩田屋
 翌1936年10月7日に九州初のターミナルデパートである岩田屋を開店。1976年3月には新館も開店させています。
 一時期は西鉄福岡駅再開発ビルに出店するという話もあったようですが、1996年9月に当時流行していたきらめき通り沿いのエリアにZ-SIDE(現在の本館)をオープン。
 ところが過剰投資がたたったのか、1999年8月に当時の本館(A-SIDE)と新館(A-LIVE)、今泉にあった岩田屋体育館を都築総合学園グループに売却することが決まります。
 そして、2000年3月に新館が閉館。2004年2月22日には本館が閉館し、2004年3月2日には旧Z-SIDEを本館、旧NHK福岡放送会館跡地再開発ビルの店舗を新館として再出発を図ります。
 2005年2月には以前から提携関係にあった伊勢丹の連結子会社となり、2009年10月15日には三越伊勢丹ホールディングスが岩田屋を完全子会社化しました。
 2010年10月1日には福岡三越と経営統合して株式会社岩田屋三越が発足する予定ですが、店名などは変わらないようです(参照)。

渕上百貨店(1953-1963)

 渕上百貨店はダイエーに吸収されたユニードというスーパーの前身にあたります。
 渕上百貨店は、1895年に初代渕上久三郎が創業した呉服雑貨商である渕上呉服店が前身となります。
 1895年には渕上商店を創業し、1953年から渕上百貨店としてデパートになります。
 ところが1963年の火災で店舗が焼失。戦時中には企業整理の憂き目にあったようです。

 そして1947年に再度開店。1950年には株式会社渕上呉服店を設立。1953年には商号を株式会社渕上に改め、渕上百貨店を再開業させます。
 ところが1963年にはまたもや火災で焼失してしまいました。
 そして、1965年10月21日。その跡地にスーパーマーケットである丸栄を開店。この店舗がユニード本店となり、後にダイエー渕上店を経てグルメシティ渕上店となっています。
 1970年 には株式会社丸栄を株式会社ユニードに商号変更。
 1981年9月1日には株式会社九州ダイエーを合併してダイエーグループになり、1994年には株式会社ダイエーに吸収合併されました。
 その後、2005年10月31日にグルメシティ渕上店が閉店。跡地は2006年11月10日に東京建物が約50億円で購入し、2009年3月1日にグルメシティ博多祇園店が開業しています(参照)。

九軌デパート(?)

 現在の北九州市で市電を運行していた九州電気軌道という会社が当時の博多駅前に開店させた百貨店です。
 九州電気軌道は北九州地区と福岡市を結ぶ高速鉄道を計画していました。
 様々なことがあってこの計画は頓挫しましたが、そのターミナル駅用地として買収していた土地に建てられたのが九軌デパートです。
 どうやら1932(昭和7)年8月2日に九軌マーケットが開設され、1933年に株式会社九軌デパートが設立されたようです。
 どうも1937年に小倉の井筒屋と合併、直後に井筒屋は九州電気軌道の系列になったようです。

 その後この店舗がどうなったのかは分かりません。
 ひょっとしたら、井筒屋として営業していたのかもしれませんが、よく分かりません。

 とりあえず、その後は長距離バスの起点である博多発着所になったようですが、恐らく1965(昭和40)年8月にできた博多駅交通センターに機能が移ったのでしょう。
 1989年8月には跡地に西鉄博多駅前ビルが完成しています(参照参照参照参照参照)。

福岡松屋(戦前)

 福岡松屋は現在のミーナ天神です。
ミーナ天神(福岡松屋跡地)
 このビルは以前、マツヤレディスという名前のファッションビルでした。
 この前身は、1911年創業の福岡松屋という呉服店(法人設立は1935(昭和10)年)。
 その後、1932年(昭和7)年に百貨店になりましたが、福岡で初めてエスカレーターを設置した百貨店だったようです。
 で、その後第二次世界大戦の激化で閉店したのだそうです。
 ただ、1937年に子会社が大牟田に作った大牟田松屋百貨店は2004年7月まで百貨店として営業していました。

 どうも戦後も百貨店をやっていたようなのですが1973年4月1日にマツヤレディスとしてファッションビルになったようです。
 隣接地にダイエーが進出してきたのが契機となったようです。

 このファッションビルも2005年10月27日に閉鎖。
 2005年10月29日にファーストリテイリングが一括賃借してミーナ天神になったようです(参照参照)。

大光百貨店(1964)

 大光百貨店というのは、1964年に博多駅が現在地に移転した際に駅ビルに開店した百貨店です。
 どうやら火災で焼失した渕上百貨店の後身にあたるようです。
博多井筒屋(3代目博多駅舎)
 ところが、ほどなく駅ビルから撤退。後には後述する博多井筒屋が入ります(参照参照)

博多井筒屋(1966-2007)

 大光百貨店の後を受け、1966(昭和41)年に博多駅ビルに開店したのが博多井筒屋。
 小倉にある井筒屋の子会社です。
 2007(平成19)年3月31日に閉店し、法人としても解散しています。

 その後しばらく博多駅内の商店街デイトスでアフターサービスをしていましたが、2007年11月2日に博多リバレインイニミニマニモの地下2階に井筒屋直営のSALON DE IZUTSUYA Uを開店しました。
 ここで捲土重来を狙ったのでしょうが思わしくなく、2009年6月に閉店したようです(参照参照参照)。

博多大丸福岡・天神店(1953-現在)

 天神(旧福岡)にあるのに博多大丸・・・。
 この会社はデパートのなくなってしまった旧博多部振興のためにと誘致された百貨店が元になっているようです。
 博多湾鉄道汽船の歴史を振り返った時にも活躍していた太田家が誘致したそうで、元々は呉服町の現在の呉服町ビジネスセンタービルの場所にありました。
呉服町ビジネスセンタービル

 当時は、太田家の会社である東邦生命(後のGEエジソン生命・現AIGエジソン生命)の持ちビルであり、東邦生命ビルと呼ばれていたようです。
 このビルは戦前に福岡で初の高層ビルとして企画されたそうですが、地下部分の工事をしている途中で戦況が悪化。工事が中断されていたということです。

 1952年に大丸と太田家によって会社が設立。1953年に呉服町に開業しました。
 なお、1954年に博多帝国ホテルが上層階に開業。帝国ホテルは1969年に閉鎖されたようです(参照)。
 古い写真には、三井信託銀行(現中央三井信託銀行)の看板も見えます。

 その後、1975年に天神の西日本新聞会館(地下2階から地上8階まで)に移転。1997年に東館エルガーラが開業しています(参照)。
博多大丸福岡天神店(西日本渡辺ビル)

 2011年現在のJ.フロント リテイリングの出資比率は69.9%のようです(参照)。

西新岩田屋(1980-2003)

 福岡市には東区香椎、南区大橋、早良区西新と副都心に位置付けられている3つの地域があります。
 その中で唯一百貨店があったのが、早良区西新。
西新エルモールプラリバ(旧西新岩田屋)
 そこにあった西新岩田屋は、1981年6月に開店しました。
 ところが2003年2月14日に閉店しています(参照)。

エレデ博多寿屋(1975以降-2001以前)

 前述した博多大丸の跡地に出店したのが熊本県のスーパー寿屋
 エレデ博多寿屋という名称でした。

 エレデはエレガンスデパートの略だったそうで、厳密に言えば百貨店ではないのでしょうが、百貨店のような構造のお店でした。
 1982年4月25日に開店しましたが、元々古いビルだったために再開発計画が浮上。
 当初は再開発ビルへの入居を計画していたそうですが、地主である東邦生命から賃料値上げを要求されたために断念したそうです。
 で、寿屋の経営が危なくなった1999年2月に建物老朽化を理由に閉店。
 2001年4月28日に郊外型大型店としてエレデ博多寿屋空港店を開店させましたが、その後寿屋は倒産。博多空港店も2002年1月31日閉店になりました(参照参照参照参照)。

 その後、エレデ博多寿屋の跡地には平成15年10月に呉服町ビジネスセンターが完成しています(参照)。

福岡三越(1997-現在)

 福岡三越は1997年に西鉄福岡駅の再開発によって誕生しました。
福岡三越(ソラリアターミナルビル)
 当初、家主の西日本鉄道との合弁会社である株式会社福岡三越が運営していたようですが、2003年に株式会社三越と名古屋、千葉、鹿児島の三越が合併しているようです。

 ちなみに三越としては初のターミナルデパートになるそうです(参照)。

博多阪急(仮称・2011-(予定))

 博多阪急は2011年にJR九州博多駅ビルに進出予定。

【2010年7月13日追記】

 全般的に分かったことを書き加えました。

【2012年5月18日追記】

 博多大丸へのJ.フロント リテイリングの出資比率が分かったので追加しました。

【2012年10月11日追記】

 現・岩田屋本館(NTT-Tビル)、現・岩田屋新館(旧Z-side・きらめき通りビル)、博多井筒屋(3代目博多駅舎)、博多大丸福岡天神店(西日本渡辺ビル)、呉服町ビジネスセンタービル、福岡三越(ソラリアターミナルビル)、福岡パルコ(旧岩田屋本館)、福岡パルコ建設中の壁にあった在りし日の岩田屋の写真を追加しました。
 また旧・岩田屋本館の写真はこちらの記事に、旧・岩田屋新館の写真はこちらの記事に追加しています。

【2012年10月17日追記】

 西新エルモールプラリバ(旧西新岩田屋)とミーナ天神(福岡松屋跡地)の写真を追加しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/861-faf9194f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。