湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡の演劇を支える施設
 先日、久しぶりに自主制作映画を作っていたときの仲間と会いました。
 M田くんって言うんですけどね。

 借りっぱなしだった鉄塔武蔵野線のビデオを返しに行ったんですけど、ついつい話し込んでしまいました。

鉄塔武蔵野線 [DVD]鉄塔武蔵野線 [DVD]
(2003/07/24)
伊藤淳史内山眞人

商品詳細を見る
鉄塔 武蔵野線 (ソフトバンク文庫 キ 1-1)鉄塔 武蔵野線 (ソフトバンク文庫 キ 1-1)
(2007/09/21)
銀林 みのる

商品詳細を見る


 鉄塔を追っかけたことはありませんが、側溝の蓋に書いている数字を追っていったことはあります。

 で、懐かしいので久しぶりに福岡の小劇場について調べてみました。

<福岡の小劇場系演劇を知るサイト>

 で、調べてみると、僕の知人が出たことのあるぽんプラザホールの運営をしているFPAP(エフパップ・特定非営利活動法人 福岡パフォーミングアーツプロジェクト)のサイトが非常に詳しかったです。
 特に、事務局長が書いた福岡の小劇場系演劇状況の概要(2004年4月3日付)と福岡の小劇場系演劇状況の概要(2007年6月)(2007年6月27日付)が詳しかったです。

 なお、福岡市の外郭団体として財団法人 福岡市文化芸術振興財団というのがあるようですが、サイトからはあまり情報を得られません。
 先に書いた文章からは、福岡市の支援が主にハコ物に限られていることが伺えます。

 まあ、音楽に関してはハコ物すらなく、産業振興的な観点しか見受けられないわけですが。

<小劇場系演劇を支援するハコ物>

 この手の施設としては1991年10月23日に当時としては全国でも最大の規模の公営練習場として作られたというパピオビールーム(福岡市千代音楽・演劇練習場)。
 大中小と15の練習室をもち、大練習室は約300名収容できるそうです。
 ただ、音楽関係団体の要望から生まれたのだそうで、演劇だけのものではありません(参照参照参照)。
 住所は福岡市博多区千代1-15-30(TEL092-633-2180)。指定管理者として株式会社千代文化スポーツセンターが運営(参照)しています。

 ここは、知人のF庄君が以前参加していた大耳の活動拠点でもあるようです。

 次に、キャナルシティ博多から程近いぽんプラザホール
 108名収容のホールは、福岡の小劇場系演劇の中では最も知られているホールのようです。
 ま、まあ、行ったことがありませんが(^_^;)
 会議室を転用したという福岡市祇園音楽・演劇練習場も併設されているようです。
 住所は福岡市博多区祗園町8-3(TEL092-262-5027)。
 下水道ポンプ場の上にあるからぽんプラザというのは内緒だ・・・。

 最後に、大橋駅前にあるゆめアール大橋(福岡市大橋音楽・演劇練習場)。
 あれなんだろうとずっと思っていましたが、練習場だったのね。
 福岡市南区大橋1-3-25(TEL092-557-2502)です。

 ちなみにぽんプラザとゆめアールは先に出たFPAPが運営しているようです。

<民営の小ホール>

 音楽だとライブハウスとかステージがある飲み屋とか路上とかでもやっていますが、演劇の場合はそうもいかないようです。
 ただ、福岡には民営の小規模なホールがいくつかあります。

 まずは、唐人町商店街にある甘棠館show劇場
 60人収容で、福岡市中央区唐人町1-10-1(TEL092-727-1225)にあります。

 次に筥崎宮近くのテアトルはこざき
 50人収容で、福岡市東区箱崎1-28-17-2F(TEL092-611-6745)にあります。

 3つ目は40人収容のシアターポケット。
 場所は福岡市中央区清川2-6-22。

 最後に福岡サンパレスにあるという湾岸劇場博多扇貝
 福岡市博多区築港本町2-1にあるそうです。

<民営の大きなホール>

 で、大きな民営のホールもあります。
 ま、まあ、主に大企業が作ってるやつですけど。

 まずは岩田屋本館7階にあるNTT夢天神ホール
 250人収容で住所は福岡市中央区天神2-5-35(092-781-8888)。

 次に西鉄福岡駅のところのソラリアステージ6階にある西鉄ホール
 最大464人収容で福岡市中央区天神2-11-3(092-734-1362)。

 大体同規模なのがイムズホール
 415人収容で福岡市中央区天神1-7-11。

 まあ、そんなこと言い出すと天神ビブレにあるビブレホールなんてのもあったような気がしますが、主に音楽をやっているようです。
 また、収容人数は1144人とでかすぎますが電気ビル内にある電気ホールは・・・。
 4月5日に閉館した(参照参照参照参照)みたいっすね・・・(それが書きたかっただけ(^_^;))。

<公共のホール>

 公共のホールもいくつかあります。

 まず、リバレインセンタービル7・8階にある福岡アジア美術館のあじびホール。
 120名収容みたいですが、こじんまりとした感じです。
 場所は福岡市博多区下川端町3-1(092-263-1100)。

 次にアクロス福岡にあるアクロス福岡円形ホール
 こちらは100-188名収容だそうです。
 福岡市中央区天神1-1-1(092-725-9111)にあります。さすがは県庁跡。

 そういやシンフォニーホールもあるんですよね。行ったことないけど。

 少し行きにくいですが、ふくふくプラザふくふくホールは248人収容で場所は福岡市中央区荒戸3丁目3番39号。

 西鉄高宮駅前にあるのが福岡市男女共同参画推進センターアミカス
 ここのホールは304名収容で場所は福岡市南区高宮3-3-1(092-526-375)。

 天神から少し北に行くと福岡市民会館がありますが、そこの小ホールは354名収容。
 場所は福岡市中央区天神5-1-23(092-761-6567)。

 最後に、福岡市立青年センターで行われているアートイベントくうきプロジェクトは結構敷居が低いです。
 無料だし(^_^;)

 青年センターの場所は、福岡市中央区大名2-6-46(092-712-2947)。

【2009年8月11日追記】

 こちらに政令都市別ライブハウス数のランキングがありました。



都市名

ライブハウス数

人口

100万人あたりの比率

1

東京都区部

309

8,483,050

36.4

2

福岡市

45

1,409,535

31.9

3

大阪市

78

2,635,085

29.6

4

神戸市

45

1,528,587

29.4

5

名古屋市

55

2,219,515

24.8

6

京都市

36

1,473,655

24.4

7

広島市

25

1,156,112

21.6

8

札幌市

40

1,886,474

21.2

9

北九州市

19

991,281

19.2

10

仙台市

19

1,025,822

18.5

11

静岡市

11

711,947

15.5

12

横浜市

39

3,596,028

10.8

13

千葉市

9

928,054

9.7

14

さいたま市

10

1,181,096

8.5

15

川崎市

9

1,337,480

6.7

16

堺市

5

831,439

6.0
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/873-01baafbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。