湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


日本一の大赤字は福岡空港

 国が管理する全国26空港について、税金投入を除いた営業損益では約8割の22空港が赤字に陥っていることが国土交通省の調べで分かった。同省がすべての空港別の収支を集計したのは初めて。ほとんどの空港が独立採算ではやっていけない実態が浮き彫りになった。31日に公表する。
 国が管理する空港の収支は社会資本整備事業特別会計で一括管理しており、空港ごとの実質の収支が不透明との指摘があった。このため政府は「骨太の方針08」で透明性の高い空港別収支をつくる方針を示していた。
 国交省は、企業会計に近い手法で収支を試算。一般財源や航空機燃料税、自治体の負担金を投入する前の営業損益ベース(06年度)で22空港が赤字となった。
 営業赤字が大きいのは福岡の67億円、那覇の54億円、新潟の23億円、羽田の20億円。福岡と那覇は空港用地の賃借料が響いた。新潟は2本ある滑走路など資産の減価償却費がかさみ、着陸料等収入の4倍の営業赤字となった。羽田は滑走路拡張工事に伴う整備費負担などがのしかかった。新千歳を除く北海道の空港や、福岡に近い北九州空港も赤字額が目立った。
 営業黒字は大阪(伊丹)の43億円、新千歳の16億円、鹿児島の2億円、熊本の2億円弱だけ。
 税財源を収入に含む経常損益だと営業赤字22空港のうち10空港が黒字に転じる。
 株式会社が管理する成田、関西、中部の3空港は今回の試算の対象外。国交省は、自治体が管理する69空港についても同様の手法で収支を試算し、開示するよう自治体に要請する。国管理より人口の少ない地域に多く、赤字空港はさらに増えそうだ。
 地方空港は増え続けているが、国内線利用客数は伸び悩んでおり、航空会社が不採算路線から撤退する動きも相次いでいる。これまでは空港の必要性を議論するための前提となる収支すら明らかになっていなかった。今回、空港ごとの税金への依存度が判明したことで、「野放図」との指摘もある空港整備のあり方をめぐる議論が深まりそうだ。(山本精作)
(羽田・那覇…国管理22空港が赤字 黒字は4空港のみ・2009年7月31日付朝日新聞)

 国管理のものだけですが、一位は堂々の福岡空港
 かなり嬉しくありません。

<赤字要因はやはり借地代?>

 この調査は、昨日7月31日10:00~12:00に行われた第2回交通政策審議会航空分科会空港別収支部会のために行われたようで、その後公表するということなのでしょう(参照参照)。

 大幅な赤字を出した空港の赤字要因について国土交通省は、「福岡と那覇は空港用地の賃借料が響いた。新潟は2本ある滑走路など資産の減価償却費がかさみ、着陸料等収入の4倍の営業赤字となった。羽田は滑走路拡張工事に伴う整備費負担などがのしかかった」と説明しているようです。
 また、別の記事では「福岡空港は都市部にあり環境対策費が多い、那覇空港は沖縄振興のため着陸料を大幅に減額している」ともありました(参照)。
 総合的には借地料と環境対策費がかさむのが大きな要因ということなのでしょうか。

 以前書いた記事では、2008年直近10年間の移転保障費の平均は約50億円。
 移転が進めば移転保障費は減るわけで、その他の環境対策費も減ります。
 年間八十数億円と言われる(参照参照参照)民有地の借地料も減ります。

 今後赤字削減のためにどうするつもりなんでしょうね。

 福岡空港の借地料についてはこちらこちらにも書いています。
 環境対策費についてはこちらにも書いています。


<ちなみに各空港の赤字>


福岡・・・-67億0900万円
那覇・・・-54億7200万円
新潟・・・-23億0900万円
羽田・・・-20億1800万円
釧路・・・-18億1900万円
北九州・・・-15億2700万円
函館・・・-13億7600万円
小松・・・-11億1000万円
仙台・・・-9億7800万円
稚内・・・-9億5500万円
高知・・・-7億5700万円
美保・・・-6億5400万円
宮崎・・・-5億4400万円
丘珠・・・-5億3400万円
八尾・・・-5億3100万円
大分・・・-5億0100万円
高松・・・-5億0100万円
徳島・・・-4億9300万円
広島・・・-4億5300万円
松山・・・-2億5400万円
長崎・・・-2億1600万円
三沢・・・-1億7500万円
熊本・・・1億8900万円
鹿児島・・・2億0700万円
新千歳・・・16億7800万円
伊丹・・・43億3600万円
(羽田・那覇…国管理22空港が赤字 黒字は4空港のみ・2009年7月31日付朝日新聞)

 この数字を出すことで、民有地の地主さんにプレッシャーをかけて買収を円滑にしていくのか。もしくはこんなにかかってるんだからと移転・新設の新たな口実にするのか。もしくは、単に数字を出しただけなのか。

 福岡空港にはどのような影響があるんでしょうね。

【2009年10月14日追記】

 国土交通省が平成17年度の福岡空港個別収支を出していました(参照)。
 それによると、「福岡空港は、環境対策費及び土地建物借料の負担が重いことから、空港等維持運営費等を加味しなくとも、既に歳出が歳入を上回っている。」のだそうです。

 ちなみに主な歳入と歳出は以下の通り。

主な歳入
125億円
(主な項目)
着陸料等収入88億円
土地建物等
貸付料収入24億円
地方負担金収入13億円

主な歳出
221億円
(主な項目)
空港整備事業費39億円
環境対策費92億円
土地建物借料84億円
国有資産所在
市町村交付金6億円

区分できていない歳出項目
特会全体で1,266億円
(維持運営費、工事諸費)
(参照)

 なお、この文書には以下のような文言が書かれていました。

【福岡及び那覇空港の個別収支における留意点】
前回の交通政策審議会航空分科会の最終答申(平成14年12月6日)をふまえ、平成15年度より両空港に関する総合的調査に着手し、現在2段階目のPI(ステップ2)を行ったところ。今後は、調査結果を踏まえた対応が必要となる可能性がある。
(参照)

 また、日本航空の経営がかなりヤバイらしいのです。
 そこで、2009年7月分の福岡関係の搭乗率を抜き出してみました。


旅客数(前年比(%))提供座席数(前年比(%))利用率(%)前年同月利用率(%)

羽田~福岡
255738(89.9)444511(106.2)57.567.9

成田~福岡
11431(171.6)17545(118.9)65.245.1

伊丹~福岡
18658(107.4)27382(113.5)68.172.1

関西~福岡
6475(32.8)9300(22.6)69.648.0

名古屋(中部)~福岡
-(-)-(-)-64.9

名古屋(小牧)~福岡
13456(142.54)21942(142.0)61.361.1

福岡~札幌
21264(87.3)26412(75.7)80.569.8

福岡~那覇
40956(93.2)69094(100.4)59.363.9

福岡~仙台
13338(87.2)27295(142.9)48.980.1

福岡~松本
871(91.0)1924(92.9)45.346.2

福岡~静岡
13436(-)22186(-)60.6-

福岡~出雲
2618(89.7)4428(99.2)59.165.3

福岡~徳島
2441(85.6)4392(98.4)55.663.9

福岡~高知
4457(96.1)9250(100.0)48.250.2

福岡~松山
8363(82.9)15624(71.7)53.546.3

福岡~宮崎
31511(85.9)57002(81.6)55.352.5

福岡~鹿児島
12359(74.8)21408(72.4)57.755.9

(参照)

 どの程度搭乗率があれば採算が取れるのか知りませんが、結構厳しい感じです。
 ここでは出ていませんが、結構乗っていると思っていた鹿児島~徳之島も40%台ですもんね。

 こうなってくると、滑走路増設も見直すべきでは・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市 福岡市政

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/882-088c0afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。