湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


古賀にあった九州大学留学生会館
 昔、古賀町立古賀西小学校の裏にあった松林の中に、九州大学留学生会館がありました。
 九大の留学生の宿舎ですな。

 先日、ちょっと跡地に行ってみたんですが、建物がすべて撤去されていました。
 福岡県警の密航監視所も近くにあったんですが、それもなくなっていました。

 ここから小学校の横を通り、西鉄古賀駅から電車に乗って外国からの留学生たちが九大に通っていました。
 後に香椎浜に移転し、九州大学国際交流会館になった(移転は1984(昭和59)年らしい:参照)はずですが・・・。

 ところが、古賀には財団法人国際学友会(現独立行政法人日本学生支援機構)福岡支部の寮もあったようです。

外国人留学生の招へい

わが国は昭和三十四年度七十名の国費留学生を海外から招いている。留学生は学部留学生(東南アジアおよび中近東諸国の留学生のみを対象とする。期間五カ年、ただし医科および歯科は七年)研究留学生(期間二カ年)の二つに分れ、ともにわが政府から月額二〇、〇〇〇円の奨学金、ならびに東南アジアおよび中近東諸国からの来日者に対しては片道航空賃(ツーリスト・クラス)の半額程度が支給される。これらの留学生は、在京学生の場合、女子を除き日本国際教育協会の寮(東京都目黒区駒場八六二、収容力一〇〇名)に入寮し、女子は、国際学友会の寮(東京都新宿区柏木四の八九五、収容力一六八名)に入寮している。その他関西地方所在留学生の場合には、国際学友会関西支部の寮(大阪市北扇町七五、収容力五〇名)および北九州所在留学生の場合には、国際学友会福岡支部の寮(福岡県粕屋郡古賀町、収容力一三名)にそれぞれ入寮しているが、一部には一般民家に下宿しているものもある。
(参照)



日本に来る外国人留学生は日本語を解さず、また、日本人と風俗習慣、宗教、食生活などをいちじるしく異にしていることから、学業、生活などの点で、とくに来日当初は困難を感ずる者が多い。国際学友会は、これら留学生に宿舎と大学進学前の準備教育を与えることを目的として、一九二一年十二月財団法人として創立されたものである。 
政府は、同会の発足当初から補助金を与えこれを援助してきた。戦後も、平和条約の発効とともに諸外国から留学生の来日が急増したので、一九五二年以来国際学友会の事務所および運営組織の充実ならびに宿泊施設および東京本部日本語学校施設の整備、拡充に重点を置いて、補助金を与えてきた。
宿舎は、現在、東京本部だけで収容能力一六五名に達しているが、一九五六年には収容能力六〇名の関西支部が大阪市北区に、また、一九五八年には収容能力一三名の福岡支部が福岡県粕屋郡古賀町に、それぞれ開設され、さらに近く京都に収容能力約五〇名の京都支部が開設されることになっている。
(参照)

 1958年開設ですか・・・。

 でもこれって、箱崎に作る予定だったんでしょうかね。

外国人留学生の招へい

本年度は、五十名の国費留学生を海外から招いている。

留学生は、学部留学生および研究留学生(期間二年)の二つに分たれ、ともに日本政府から月額二万円の奨学金が交付される。これらの留学生の大部分は国際学友会の寮(東京都新宿区柏木四ノ八九五、収容力一三〇名)に入寮しているが、昭和三十三年一月末文部省の計画の下に国際教育協会の寮(東京都目黒区駒場町八六二、収容力一五〇人)が完成し、国費留学生の専用寮として、三月初から開寮される予定である。その他大阪には国際学友会関西支部の寮(大阪市北区北扇町七五、収容力五〇名)があり、昭和三十三年度には福岡市箱崎に国際学友会福岡支部の寮が新たに建設される予定である。なお、昭和三十三年度には、七〇名の国費留学生を招く予定であり、この枠内で新たに高校留学生制度および米国在住日系人の招へい制度を設ける予定である。
(参照)

 ちなみに、国際学友会の寮は現在の福岡国際交流会館にあたるようです。

 古賀西小学校といえば2月5日に書いた旧陸軍造兵廠。
 ちょっと関連しそうな記事を見つけました。

 それについてもまた後日・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/888-852b099c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。