湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡のアーケード商店街

 福岡市博多区上川端町の上川端商店街と川端中央商店街では、仙台市青葉区から届いた七夕飾りが涼を呼んでいる。
 七夕飾りは、仙台市の商店街で8日まで飾られていたもの。捨てるのはもったいないと上川端、川端中央両商店街振興組合が4年前から毎年、譲り受けるようになった。毎年、両商店街で8月下旬まで行われている「納涼フェスタ」の一環として、訪れる人に涼しさを味わってもらおうと取り付けているという。
 飾りは和紙を素材にしており、赤や黄、青など色とりどり。和紙で花をかたどった飾りが付いたものもある。
(仙台の七夕飾り涼しげ 博多区の上川端、川端中央商店街・2009年8月12日付 西日本新聞朝刊)

 最近、博多区の呉服町近辺に通っています。
 で、上川端商店街辺りも通るのですが、確かに七夕みたいな飾りが下がっていました。
 本場仙台からのお下がりなんですね。
 そういや大博通りから1つ西の小さな通りの店店にも小さな七夕飾りが飾っていました。

上川端商店街・川端中央商店街>

 福岡というと、天神ばかり取り上げられます。
 これは某放送局が九州ブロックネット番組で天神情報をこれでもかと流しているからでしょう。

 おかげで香椎は核店舗もない空き地商店街と揶揄され(注・本当は区画整理中)、西新はデパートがつぶれる街とバカにされ、大橋は核店舗がグルメシティ(西鉄ストアかも)と軽蔑される始末。
 しかし、元気な商店街というのもあるものですね。

 先に出した上川端商店街・川端中央商店街は、僕が子どもの頃は本当に寂れていました。
 1996年4月にキャナルシティ博多ができてから勢いがついたらしく、今では結構な人通りです。
 昔ながらの店も残っているので、お年寄りにもやさしい気がします。

 ちなみに下川端もありましたが、1999年3月に博多リバレインになってしまいました(参照参照)。

新天町

 中央区天神にある新天町は県立高等女学校跡の市有地等を商店街会社が借りて作った商店街で、終戦直後の1946年10月に開業したそうです。
 1954年5月と1955年9月には2度も大火に見舞われますが克服。1983年には土地も払い下げられたのだそうです(参照)。
 まあ、アーケード街なのかビルの中の通路なのかよく分からない部分もあるのですが・・・。

唐人町商店街

 唐人町商店街は中央区の西にあるアーケード商店街です。
 元々は唐津街道沿いだったそうで、古い町並みも少し残っています(参照)が、以前書いた甘棠館show劇場みたいなものもある結構活気がある商店街です。

<銀天町商店街(雑餉隈商店街)>

 銀天町商店街は西鉄雑餉隈駅を出てJR南福岡駅方面へ向かうアーケード街です。
 200mあるそうなので、福岡市では屈指の長さかもしれません(参照)。

 ちなみに西日本最大とされる熊本の下通は長さ511m、幅15m、高さ15m(参照)だそうです。
 僕は鹿児島にいたので天文館なんかも総延長では長い気もするんですが・・・。


<一丁目付近>

 一丁目とは渡辺通一丁目のこと。
 現在サンセルコがあるあたりは、一丁目商店街と呼ばれる商店街だったそうです。
 もちろんこの商店街は現在はありませんが、隣の柳橋連合市場は健在です。
 どうも柳橋の中の店は卸で稼いでる店も多いようですが、中に入ると狭いながらも結構活気があります。
 また、向かいの清川には清川サンロードというアーケード街もあります。
 こちらも結構活気があります。
 少し西鉄薬院駅寄りに三角市場という小さなアーケード(建物?)がありますが、これもこの辺りから移転した商店の集まりだそうです。

<吉塚商店街>

 かなりマニアックなアーケード街です。
 JR吉塚駅から南下し、妙見交差点を山手に折れ、JRのガード下をくぐって南の方にあるのが吉塚商店街です(参照)。
 狭い路地にアーケードがかかり、たくさんの店がひしめき合っています。

 昔ながらの商店街という感じで、根強いファンもいるようです。
 僕もこのあたりに住んでいたときは利用していました。
 狭くて自転車すら通るのを躊躇してしまう通りですが・・・。

<赤坂門市場>

 吉塚商店街以上にマニアックですが、大通り沿いにあるので知っている人は多いでしょう。
 福岡市中央区赤坂の大正通り(旧職安通り)沿いにあるアーケード型の商店街です。
 と言っても、それほど長いものでもありません。

 真ん中の道の幅は恐らく1m前後とちょっと狭いですが、人通りはそこそこです。
 かなり古いですが、あまり補修されていません。

<その他の商店街>

 以前、西鉄香椎駅裏に香椎名店街(参照)というのがありましたが、この前通りかかったら壊されていました。
 キラキラ通りKASHII(参照)と呼ばれている通りにも、一部布製の屋根がかかっています。
 このあたりは結構活気がありますが、区画整理でどうなってしまうんでしょうね。

 アーケードではありませんが、リヤカー舞台のおばちゃんで知られる西新商店街も活気があります(参照)。

 最近美野島商店街をよく通るんですが、あそこも活気がありますね。
 ひょっとしたら、僕が知らない活気ある商店街が福岡市にはまだまだあるかもしれませんね。

【2009年9月19日追記】

 赤坂門市場を忘れていたので追加しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/889-d0563065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。