湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


記念写真内閣
 以前書いたホワイトカラー・エグゼンプションについてですが、年収900万円以上の管理職を対象とする方向で政府は調整しているようですね(参照)。
 そういえば、先にこのような法律も通っていました。

 父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとする。
(教育基本法・参照)

 親の労働時間が延びて家庭にいなくなったら、どうやって「第一義的責任」を全うできるんでしょうね。

 まあ、僕一人雇うコストが年間400万円かからないと思いますから、2交代制で雇って子守をさせても年間100万円は余るというわけですな。
 てか、金を出して責任を全うするという考え方はそれでいいのか?

 そういえば、こんな文章が続いてましたな。

 国及び地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者に対する学習の機会及び情報の提供その他の家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならない。
(同)

 「支援するために必要な施策」ですか・・・。
 「足を引っ張るために必要な施策」の方が多いような・・・。

 既に幅広い職場で労働時間の観念は薄れています。既に社員は24時間働くのが当然という風潮があるように思います。
 きちんと労働時間を記録して払っているのは、ちゃんとした会社のバイトくらいではないですかね。

 僕の職歴の中でも、きちんと残業代出たのは測量会社のバイトのみです。
 社員時代も教員時代もその他のバイトの際も出なかったので一億総サービス残業しているのではないかという気がします。
 そもそも、厚生労働省自体が福祉部門ではガンガン人件費削減していますしね。業務委託という名の「偽装委託」や実質夜勤の宿直扱いを推奨しているような感じですから。

 教育再生や子育て支援、少子高齢化対策は総合的に取り組まなければならない課題だと思います。
 それがなされない限り、いくら奇麗事を言っても無駄に終わるでしょう。

 新しい内閣総理大臣になって、先に述べたとおり教育基本法が改定されました。
 そのことに意味がないとは言いません。ですが、に書いたとおり、教育基本法は理念法です。それだけ変えても意味がないのです。

 「家庭教育法」でも作りますか(^_^;)

 先日防衛省が発足しました(参照)が、政治力が高まる(参照)とはいえ、現実問題としてそんなに大きな違いができるわけではないと思います。
 むしろ首相が言うように「戦後レジーム(体制)から脱却し、新たな国造りを行うための基礎、大きな第一歩(参照)」という意味合いが強いような気がします。
 教育基本法にしろ防衛省にしろ、実ではなく名を取りたがるのが今回の内閣のように見えます。
 いわば、俺はやったぜと誇示するための「記念写真内閣」ではないのかなぁと思います。

 どうも憲法改定をしたいようですが、それこそ象徴的なものに終わりそうです。

 運が悪かったとも思います。
 前任者は、「郵政民営化」と叫んで実行しました。
 日本全国津々浦々の郵便局の看板がかけかえられるわけですから、非常に分かりやすかったわけです。

 まあ、NEXCOって何?という問題はありますが(^_^;)

 国民に分かりやすい改革が夏までにできないと、ヤバいかもしれないですね。

 で、できれば一般庶民が潤う改革を一つ是非お願いしますよm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 教育 子育て 社会

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
政府の施策は
ピンポイントな施策が多いですね。
もちろん一点突破主義という意味では効率はいいかもしれませんが場渡り的な対応しかできませんね。
教育というのは人の将来に関わることですし、過去が絡んでくるものでもありますよね。

仕事量が多ければ当然子育てはできませんし、場合によっては結婚すらできません。

残業代がカットされれば残業しなくなるという名分でホワイトカラーエグゼンプションを推し進めていますが、逆にいうと、残業代を払わなくてもいくらでも働かせることができるわけですよね。そこのところを法案を作った人は理解してるのか、あるいは用意してるのか…。

>で、できれば一般庶民が潤う改革を一つ是非お願いしますよm(_ _)m

結局、この一言に尽きますね。
【2007/01/12 13:12】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

誰が要望しているか・・・
 誰が導入したがっているか考えれば、導入の目的は分かりすぎるほど分かるというものですが・・・。
 あんな言い訳でみんなが騙されると思っているんですかね。

 いや、騙そうとも思っていないのか・・・。
【2007/01/14 03:20】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/89-f298840d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。