湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


入札
 先週の11日(木)、職場に高圧洗浄車が来て下水管に詰まっていた木の根っこやら汚物やらを取り除いてくれました。

 これでトイレや風呂や洗濯機の詰まりとも、悪臭ともおさらばです(^_^;)
 まあ、この後汚水枡の補修をしないといけませんが・・・。

 前回は僕が全国チェーンの業者に電話したのですが、今回は法人本部から斡旋していただきました。
 以前別件で来てくださった方だったので、色々お話をしました。

 ウチの法人にはお金がありません。いつもとにかく安くあがる方法を考えています。
 業者の方が言うには、予算を言ってくれればその予算に応じた提案ができるのに、予算は言ってくれないとのことでした。
 結局、相見積もりを取って安いほうに決めています。ウチだって安くしてくれと言われればそうするのにと言います。

 本来、自分で何でもやるのが一番です。余計なコストも時間もかかりません。
 でも、そのために人や道具をそろえるとコストがかかります。次善の策としてはこちらの事情が分かった業者さんにお願いするのが楽でしょう。
 ただ、1社だとそこが安いか高いか、方法が妥当かも分からないという弱点があります。
 結果としては、ウチの法人は相見積もりを取って安いほうを選択することが多いようです。役所の入札と同じですね。
 ただ、素人集団なのでこちらで仕様を決めることができません。たまに安かろう悪かろうに引っかかります。
 現場としては、いつもやってくださるところの方が安心といえます。いつもの業者さんの場合色々な助言をしてくれますから非常に助かりますしね。

 役所の場合、仕様を決めて相場を計算する人がちゃんといて、しかも入札をします。
 自分で仕様を決めることができるのですから、それ以下の仕事をする業者もいないでしょう。

 うらやましいですね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
どっちを取るか…
大型量販店と町の電気屋さんみたいだね(^^;
【2007/01/15 07:30】 URL | 主幹 #- [ 編集]

そうなんですよねぇ
新しい土地へ引っ越したとき、いつも困るのがお店選びです。
例えば運良く親身になってくれるクリーニング屋に行き当たればラッキーなのですが、チェーン展開をしている安いクリーニング屋の場合、満足な仕上がりで無い場合が多いです。
多少高くても質を取る場面だってあります。

しかし、それがぼったくりだという保証はどこにも無く、結局「まだいいところがあるかもしれない」と一通り全部のクリーニング屋の比較が出来た頃にはもう引越し…。

情報がはじめに無いので判断に困りますよねぇ。体験談からでした。
【2007/01/15 23:52】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

僕は床屋と医者が
 僕は床屋と医者で困りますね。
 いまだにその2つは見つけていません。徳之島時代はよかったなぁ。
【2007/01/16 03:09】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/92-f08825ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。