湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡のストリップ劇場/タワーレコードKBC
 僕が学生の頃、鹿児島にはスターミュージック(参照)、国際ミュージック(参照)というストリップ劇場がありました。
 スターミュージックは1996年には閉館に、最後まで残っていた国際ミュージックも2003年に廃業した(参照)そうです。

 年に一回、寮の学生が大挙してストリップ劇場に出かける行事がありましたが、僕は行った事がありませんでした。
 食わず嫌いだったんですね~。

 後年になって初めて行って、その踊りの見事さ(隠し方は職人芸と言ってもいいと思います)、観客の明るさと温かさと連帯感に驚かされました(参照参照)。

 その時に行ったのが、博多ロックハリウッド(参照参照)。
 中洲の元玉屋(現ゲイツ)裏にありましたが、2007年5月20日で閉店していたのだそうです。

 調べてみると、福岡のストリップ劇場はロックハリウッドが最後だったようで、今泉にあった博多東洋(東洋ショー劇場・参照参照参照)と中洲にあった博多ハリウッド劇場(参照)という劇場は共に90年代後半に閉館しているようです。
 同じく中洲のDX博多という劇場も1993年4月10日に閉館(参照)。

 福岡には他にも大博劇場(参照)、川丈劇場(参照)、博多劇場(参照)、博多駅前ミュージック(参照)なんてのがあったそうで、昔は結構一般的だったんですね。

 で、国際・ミュージックとくれば輸入レコードです。


<国際・ミュージック!>

 昔々、福岡にタワーレコードKBCという輸入レコード店がありました(参照参照)。
 九州朝日放送(KBC)というローカルテレビ・ラジオ放送局の関連店舗だったようで、KBCラジオでよくコマーシャルしていました。
 まあ、僕は行ったことないですけどね。このコマーシャルは印象に残っていますが。

 当初は長浜にあるKBC会館にあったらしい(参照参照参照参照)ですが、後にサザン通りのエリア・ドゥ(AREA DUEX)ビルに移転(参照参照参照参照)。
 その後トラックスという名前になり(参照)、1994年9月にユーテクプラザ天神(1989年開業)から改装された(ジークス天神(ZEEX TENJIN)に移転したようです。
 ちなみにジークスってのは2007年11月15日にロフトが出店したビルです。

<タワーレコードではないタワーレコード?>

 世の中便利なもので、このトラックスで働いていた人がブログを書いていました。

KBCは九州朝日放送、つまりテレビ朝日の九州版といった放送局のことで、その電波塔の下で輸入盤屋をやっていたのだ。九州では(たぶん)いち早くタワー・レコードKBCとなった(その後に出来たタワー・レコードとは別物)し、その後にはトラックスという名前で福岡の音楽シーンを盛り上げた伝説のレコード屋だ。
縁があってそのKBCが当時やっていたトラックスというレコード屋で働く事となったのだ。トラックス自体はすでにあったんだが、ちょうどその時、天神に新しく出来た大型ショッピングモールのワンフロアまるまる使って巨大レコード屋に生まれ変わろうというリニューアル企画があって、そのオープニング・スタッフとして採用されたのだ。
(参照)

 このタワーレコードKBC。アメリカのタワーレコード系列で外資系だと思われていた(参照)のですが、FCだと思っている人もいた(参照参照)ようです。

 調べてみると現在のタワーレコードはNTTdocomo系列の会社でアメリカのタワーレコードとは資本関係がないようです。
 2002年の10月に独立したのだそうですが、元々は1981年に設立されたアメリカのタワーレコード(MTS社)の日本法人だったそうです。
 日本1号店は意外にも(と言えば失礼ですが)札幌。1982年のことだったそうです(参照)。

 で、タワーレコードKBCはタワーレコードの福岡店ができて名称変更し、その後1998年3月に閉店したということらしいです。

それは突然のことだった。TRACKSから一枚の葉書が...。

《トラックス閉店のお知らせ》
 永い間ご愛顧いただきましたトラックスは、来る、3月31日を持って閉店いたすこととなりました。
地元福岡の輸入版専門店としてスタート、以来20年、皆様には大変お引き立てをいただき、ここまで大きく育つことが出来ました。
 しかし、数年前から始まった全般的な業界不振、厳しい時代の流れ、音楽環境の激変にのみ込まれ、皆様に親しまれた地元店として20年の歴史を持つトラックスは幕を閉じることとなりました。
ここに、トラックスの閉店をご通知申し上げるとともに、これまでのご愛顧に厚く御礼申し上げます。

 つきましては、お客様のご愛顧にささやかなりとも報いるため、3月9日より3月20日まで、新譜を含めたトラックス在庫の輸入版全てを対象に、30%割引セールを開催させていただきます。
なお、お手持ちの「会員カード」にあります「割引額」を、この機会に全てご利用いただきたく、併せてお願い申し上げます。
敬具

読んだ瞬間、なんだか体から力がすぅーっと抜ける気がした。嘘であって欲しい。そう願った。
思えば、私が 1988年に福岡に越してきてから、TRACKSは最も入り浸ったレコードショップだった。当時「TOWER RECORDS KBC」という店名で AREA DUEXビルに入っていたが、当時はまだ珍しかった直輸入盤が、数え切れないほどの品揃えがあるのと、その雑多とした店の雰囲気と、そしてなにより OJCレーベルの LPをきちんと取り揃えてくれているのが何よりのお気に入りで、殆ど毎日のように通った。本家タワーレコードが福岡に直営店を置いたのを機に、TRACKSと店名を替えたので店の雰囲気が変わったのではと心配したが、店の魅力は以前にも増して輝くようになった。AREA DUEXビルが倒産したとき、どうなることかと心配したが、ZEEX天神ビルで再起*を果たしてくれた。
*)本 AVC物欲日記の[1994.9.23]ZEEX天神オープン記念を参照のこと
(参照)


<確かにタワーレコード日本法人より古いようですが・・・>

 1998年に20年ということですから、開店は1978年ということでしょうか。
 タワーレコードの日本支社(卸をしていたらしい)は1979年らしいので、店としてはそれ以前からあったことになります(参照)。

 KBCが日本進出前のタワーレコードに掛け合って名前を使っていたとの話もあるようですが、正式なFC契約だったとすると日本法人設立の際に名前を変えたり日本法人と契約しなおさなかったのは解せません。
 それ以上に日本法人が福岡店を開店した際にトラックスに名称変更したのが謎です。

 ひょっとしたら米国法人と特殊な契約をしていたのかもしれませんし、電波塔の下だからと安易に名前を付けたのかもしれませんし、いい加減な契約をしていたのかもしれません。
 いずれにせよ、謎の多い名前です。

 まあ昔はこういうの結構いい加減でしたからね~。
 アメリカで有名な店が日本如きにわんさか出店するなんて当時は考えられなかったですもん。

<「名曲堂」でもあった?>

 ただ、「名曲堂」という表記もあった(参照)ので、ひょっとしたら最初は名曲堂という店名だったのかもしれません。
 名曲堂というのは80年代前半にはあったようです(参照)。少なくとも1984年夏には楽器屋としてあったようです(参照)。
 タワーレコードと一緒にあったという記述もある(参照)ので、併設されていた楽器店の名称なのかもしれません。「長浜・KBC名曲堂」は「楽器とレコードとバッジとかステッカーが豊富」ともありました(参照)のでよく分かりませんが。
 名曲堂ユーテクプラザ店とか(参照)名曲堂ジークス天神店とか(参照)

<その後・・・>

 ちなみにここの元店長は今でも名物男だそうで・・・。

この日記の次週分をお願いしようと、大橋「ORGAN」店主武末さんに電話をかけるが留守の模様。どうしましょうか田北さん。武末さんは、僕が高校生の頃出入りしていたレコード店「タワーレコードKBC」の店長だった。壁一面にZNRをディスプレイしたりして、かなり飛び抜けたセンスの店だった。
(参照)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/928-84aadb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。