湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


新宮中央駅前はイオンではなくイケア
 今日から新宮中央駅が開業だそうです。

 知人がここの周辺の工事に関わっていますが、今週は突貫工事。雨の日も雪の日も休みなしだったそうです。
 大変だ。

 それはともかく、この駅の隣接地にできる予定の商業施設が以前書いたロックタウンではなく福岡進出の噂があった(参照)イケアになったとか。


 世界最大の家具専門店「イケア」(スウェーデン)が2012年にも九州に進出する。日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)が福岡市に隣接する福岡県新宮町に8万平方メートルの土地を取得。熊本、鹿児島など広域からの集客をめざす。九州はナフコ、トライアルカンパニーなど家具を扱う専門店、ディスカウント店が多く、縮小する市場の奪い合いが激化しそうだ。
 出店を計画しているのは13日に開業する九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の新駅「新宮中央」の隣接地。博多駅まで各駅停車で20分で行ける。国道3号沿いで、九州自動車道の古賀インターチェンジにも近く、車のアクセスも良い。
 月内に同町と進出に関する基本協定を結ぶ予定。敷地面積はイケアの日本の店舗で最大級の8万平方メートル。駐車場を多めに取って集客力を高める狙いがあるとみられる。店舗面積は既存の5店と同じ4万平方メートル。もともと同地区はイオンと大和ハウス工業が共同出資するデベロッパーのロック開発(東京・千代田)が大型ショッピングセンターの開発計画をたてていたが頓挫し、イケアが代わりに進出することになった。
 イケアは06年4月に千葉県船橋市に日本1号店を出店し、08年までに横浜市、神戸市、大阪市、埼玉県三郷市に出店した。割安ながら北欧特有のデザイン性の高い商品が消費者に受け、業績を伸ばしている。
 イケア・ジャパンの09年8月期の売上高は520億円で前の期比44%増だった。09年8月には1450品目を平均25%値下げするなど消費者の低価格志向にも対応している。
 九州ではホームセンターのナフコが160店を展開し、その一部は家具専門店。トライアルは九州で約40店の大型店を展開し、割安な家具の取り扱いも多い。大手のニトリ、鹿児島の迫田などの大型店もある。住宅着工数の減少で家具販売は低迷気味で、イケアの進出が競争激化を招く可能性は高い。
(イケア、九州に初出店 12年にも福岡・新宮・2010年3月13日付日本経済新聞)

 指摘どおり、このすぐ近くには先日ニトリが進出したばかり。競争の激化は避けられないでしょう。
 ニトリの進出した場所は奥まっていて、少々条件が悪いようにも思えますしね。

 また、以前書いたようにこの辺りはトライアルの勢力も強いです。
 まあバッティングはしないのでしょうが・・・。

 しかしこの辺りはAコープがつぶれてスーパーマーケットが遠いんですよね。
 別に食品スーパーくらいはあって欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 新宮町 JR九州上府駅(仮称)

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/950-3690f8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。