湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


前福岡市教育長植木とみ子氏が福岡市長選出馬表明
 教員採用試験の試験問題漏洩事件の責任をとって福岡市教育長を辞任(その後、福岡市総合図書館長に就任)した植木とみ子さんが福岡市長選挙に立候補表明したそうです。
 なんだかI LOVE 福岡大作戦なる面白いこともしているようで・・・。
 しかしこのI♡FKというマーク。外為どっとコムですか・・・。

 任期満了に伴う福岡市長選(11月14日投開票)で、前市教育長の植木とみ子氏(60)は10日、市内で記者会見し「福岡市を世界一すてきな街にしたい」と述べ立候補を正式に表明した。自民、公明、みんなの各党に近く推薦願を提出し、市議会の保守系会派・みらい福岡にも支援を要請する。
 植木氏は会見で「縦割り行政の弊害をなくすため、市役所全体を簡素化する」と主張。公約として、待機児童を1年でゼロにする▽教育予算を一般会計の10%まで拡大▽犯罪の少ない安全・安心の街づくりに向け専従組織を新設▽須崎、中央ふ頭地区のまちづくり-などを掲げた。
 現職の吉田宏市長(53)が進めるこども病院の人工島移転については「あらゆる方面から再度考え直す必要がある」と明言。財政健全化路線は「引き継ぐ」と述べた。
 植木氏は1991年、長崎大助教授から市役所に入り、市民局長、教育長などを歴任。今年3月、市総合図書館長を辞職した。前回市長選で吉田氏に敗れた山崎広太郎・前市長(68)の支援を受けている。
 同市長選をめぐっては、民主党に推薦願を出している吉田市長と元佐賀市長の木下敏之氏(50)、共産党推薦の西福岡・糸島民主商工会事務局長の有馬精一氏(59)らが立候補を予定している。
(福岡市長選 植木氏が出馬表明 前市教育長 自・公・みに推薦願・2010年8月12日付 西日本新聞朝刊)


 待機児童ゼロって、ありがたいですね。
 保育所が少ないから育児休暇があっても4月から保育所に入れなきゃいけなくなってますし、それ以前に職を探している人は保育所に預けることができません。
 保育所が増えれば育児休暇をきちんと消化できますし、仕事だって探せます。

 そもそも福岡市の待機児童は多いほうでした。
 厚生労働省が出している平成19年4月1日現在の都道府県・政令指定都市・中核市別 保育所待機児童数 集約表による政令指定都市の待機児童の数は、大阪市846人、神戸市560人、川崎市480人、堺市463人、福岡市403人と続き、堂々の5位です。
 比較的都市の性格や規模が似ている札幌市、仙台市、広島市と同県の北九州市と詳しく比較すると、以下のような感じです。

都市
保育所数定員利用児童数待機児童数

札幌市
18115,98016,514319

仙台市
11510,55411,148312

広島市
15419,51319,063116

北九州市
15815,71015,6268

福岡市
16623,04023,862403

 保育所の定員も利用者も多いのに待機児童が多い。
 共働きが多いということでしょうか。
 とにかく、福岡市の保育所がたりないのは事実のようです。

 で、平成21年4月1日現在の都道府県・政令指定都市・中核市別 保育所待機児童数 集約表では、横浜市1,290人、川崎市713人、仙台市620人、大阪市608人、名古屋市595人、神戸市483人、福岡市473人と続き、7位に低下しています。
 福岡も待機児童数は増えてるんですけどね。
 これが不景気って事でしょう。

都市
保育所数定員利用児童数待機児童数

札幌市
193(+12)17,385(+1405)18,188(+1674)402(+83)

仙台市
117(+2)10,764(+210)11,597(+449)620(+308)

広島市
161(+7)20,705(+1192)19,974(+911)90(-26)

北九州市
157(+1)15,814(+104)15,270(-356)0(-8)

福岡市
172(+6)23,755(+715)25,049(+)473(+70)

 福岡市に関しては、保育所と定員を増やして利用児童も増加したにもかかわらず、待機児童は増えているわけです。
 待機児童ゼロという目標は、とても難しいと分かります。

 植木氏は、待機児童解消のための財源については「生活保護などの福祉を見直して予算を工面する」(参照)と言ってるようですが、それもなかなか難しいでしょう。



植木とみ子氏の略歴

昭和24年8月17日生まれ
昭和40年
福岡市立高宮中学校卒業
昭和43年
福岡県立修猷館高校を卒業
昭和54年
九州大学法学部・同大学院修士・博士課程を経て長崎大学講師
昭和60年
長崎大学助教授
平成 3年
福岡市市民局女性部長
平成 6年
福岡市民生局福祉部長
平成 9年
福岡市教育次長
平成10年
福岡市中央区長
平成11年
福岡市市民局長
平成13年
財団法人福岡市文化芸術振興財団副理事長
平成15年
福岡市環境局長
平成16年
福岡市教育長
平成19年
福岡市総合図書館長
平成22年
福岡市総合図書館長 退任
(参照)

 桑原敬一市長にスカウトされて福岡市役所入りしたのだそうです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/964-d5798d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。