湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


鹿部田渕遺跡がみあけ史跡公園に
 以前に書いた鹿部田渕遺跡が11月3日にみあけ史跡公園として生まれ変わったようです。
 口だけだと思っていました。すみませんでした。

2010年特別企画展みあけ史跡公園開館記念事業
歴史資料館特別企画展「甦る鹿部田渕遺跡の時代」

平成21年度福岡県指定文化財を受けた鹿部田渕遺跡が、「みあけ史跡公園」として保存されることとなり、平成22年11月3日(祝・水)に開園式を迎えます。
歴史資料館では、このことを記念して「甦る鹿部田渕遺跡の時代」と題した特別企画展を開催します。
また、開園式当日に九州歴史資料館館長西谷正先生を招いて記念講演会を行います。

●特別企画展展示会
期日:平成22年11月3日(祝・水)~11月28日(日) 10時~18時
≪休館日:毎週月曜日・25日(木)≫
会場:サンフレアこが2階ギャラリー
●記念講演会
日時:平成22年11月3日(祝・水)
会場:サンフレアこが2階視聴覚室
演題:甦る鹿部田渕遺跡の時代
講師:九州歴史資料館 九州大学名誉教授
    西谷 正 先生(古賀市文化財保護審議会会長)
(歴史資料館企画展の開催|古賀市からのお知らせ (最新情報)|古賀市役所・2010年10月8日付古賀市歴史資料館)


 西谷名誉教授によるとなかなか面白い公園になっているようです。

 みあけ史跡公園オープンを記念して3日午後、『鹿部田渕遺跡の時代』を演題に、西谷 正・古賀市文化財保護審議会長(九州歴史資料館館長・九大名誉教授)の特別講演会が行われました。その中から、市政との関わりを触れられた部分について概要を紹介します。
 西谷氏は講演の中で、田渕遺跡と行政のスタンスについて言及、① 遺跡発掘から保存整備に至るスピーディーな対応 ② 史跡公園整備に日本で唯一ともいえる新しい手法を取り入れている……と史跡保護・保存に対する行政姿勢を高く評価、『中村市長はじめ関係者の方々のご努力に敬意を表したい』と述べられました。
 西谷氏は、糟屋屯倉とも重要な関わりがあったとされる福岡市の那の津の菅家(みやけ)の遺跡保存問題を例に挙げ、『発見から26年経った今も野ざらし状態』と全国紙で報道されても、『あと10年はかかる』という行政姿勢に疑問符。
 田渕遺跡は、発見から県への文化財申請、地権者との協議、保存・整備とスピーディーな対応だったことを評価されました。
 史跡公園としての保存整備についても、クリアーボードを透かして当時の生活を知ることが出来たり、測柱などの建て方などでも『歴史ビジョンの新しい手法が取り入れられている』と指摘、全国各地でつくられる史跡公園の参考になるだろうと述べられました。
 講演の最後に、西谷氏は、これからは、価値ある歴史遺産を如何に発信して街づくりに活かしていくかが問われると指摘。かつて、多額の費用をかけて天守閣を復元したものの、売却する羽目になった中津城(大分)の例なども挙げ、学校教育での活用はもちろん、ソフト面のノウハウを追求していく重要性を強調されました。
(第818話   スピーディー対応評価 (史跡公園)・2010年11月5日付象さん後援会今在家事務所)

 まさか中村市長のブログを参考資料にする時代が来るとは・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/974-dc873e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。