湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


自民党古賀市議団(2)
 えっとどこまで書きましたっけ?
 そうそう、議事録を検索したところまででしたね(前回)。
 問題の2006年6月14日平成18年第2回定例会(第3日)の議事録はこちらです。


◯ 議員(8番 松島 岩太君) 田植えの終わった水田は、この町をとても穏やかな表情にしてくれます。朝もやの水田は、静かな湖の湖畔を連想させるし、ゆっくり沈む太陽は、その太陽を映し出す水田は、改めてこの町のすばらしさを実感させてくれる至福のときを与えてくれます。山際からこの町を眺めると美しい水田があり、その先に住宅があり、次第に高いマンションが見え海につながっている。海には相之島が浮かんでいて、ここから見える景色にアクセントをつけているように感じます。
 海から住宅地、田園から山と、そのすべてをあわせ持ち、この地に降った雨をみずからの飲み水とすることができる。利便性も高く、優良な企業群もある。1,000年以上の歴史を持ち、それぞれの集落がそれぞれの文化を形成している。多くの人々がこの地を愛し、多くの人々がこの町のことをとても大切に思っている。地上の楽園とまではいかないにしても、世界に誇れるこのすばらしい町を100年先も1,000年先も子々孫々まで残してやりたい。そんな穏やかな気持ちを持ち、政治家としての根っこをこの町にしっかりおろし、通告に従いまして、また、自民党市議団副団長として一般質問を行います。
 中村市政8年間の中で、行財政改革に取り組み、子育てや福祉政策、基盤整備に取り組み、生活環境の改善や人づくり、文化、芸術の振興にその取り組みを進められている中、そろそろこの8年間を総括する時期に来ているのではないかと考えます。
 そこで市長に、古賀市政の評価とこれからの展望について質問いたします。
 1、中村市政、2期8年間の評価をどのように考えているのか。
 2、今後の古賀市の課題と展望をどのように考えているのか。
 以上2点、答弁を求めます。
(参照)

 うーん。かなりどさくさまぎれっぽいですが(^_^;)確かに言ってます。
 しかも松島議員はこの後更に駄目押ししています。

◯議員(8番 松島 岩太君) 市長の覚悟は十分に伝わりました。自民党市議団副団長として受けとめておきたいと思います。
 私はこの町が大好きです。同時に、この町が少しでもよくなってほしいと心から願う市民の一人です。きのうよりもきょう、きょうよりもあしたを願う市民の一人として、そして将来にバトンを渡すリレー走者の一人として、この古賀市がよくなっていくことを願ってやみません。水田がつくり上げる穏やかさをこの町に住むすべての人に感じてもらえるような、そしてこの地に住む多くの人がこの町と出会えたことを心からよかったと思えるような、そんな町になることを心から願い、私の一般質問を終わります。
(参照)

 うーん。かなり無理やりですがこちらでも言っているようです。
 ところが、このことが後に問題になったようなのです。

②M議員の一般質問における「自民党古賀市議団副団長」との発言について
(選挙時に自民党公認で当選したわけもなく、この名称での会派届けは出されていない。)
(参照)

 こちらは議事録が検索できなかったのでどういうことか分かりません。あるいは奴間議員が問題視しているだけなのかもしれません。
 ただ、公的には「自民党古賀市議団」というものは存在していないということのようです。

 なかなかわけが分からなくなってきましたが・・・(つづく)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
遺憾の意
昨日も書いたが、選挙時には自民党系ではなかったのに、突然「自民党市議団」などと言われても納得できない。
自民党になったんだからそれが当たり前では困る。

自民党だったら入れなかった、また、その逆もあるだろうから、有権者、少なくとも自身の後援者には知らせるべきだろうが、一部を除きその様な話は聞いていない。

公の場で発言したのであれば残念に思う。
議会及び有権者の軽視ではないだろうか?
また、議事録に載っているのであれば、その発言を許した議長にも残念…
【2007/01/20 07:21】 URL | 主幹 #- [ 編集]

微妙です
 確かに選挙後に立場を変えることはあるだろうと思います。
 それは仕方のないことですし、そういったことがあることを覚悟して僕たちは投票しないといけないと思います。

 ただ、その決断を市民があまり知らないというのは問題があると僕もおもいます。
【2007/01/23 00:34】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/98-f134ad95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。