湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


新宮町の宮地岳線跡地に住宅建設中
 以前少し書きましたが、西鉄宮地岳線跡地に住宅が建設されています。
西鉄新宮駅北方

 建設されているのは西鉄新宮駅横の道が新宮高校から来た道と交差する辺り。
 ちょっと通りかかっただけなので数えていませんが、3~4軒以上はあるようで、「****様邸建設工事」と書いていました。

 跡地が要件を満たしていないため国道、県道にできないという話は聞いていました(参照)が、その後どうなっているのでしょう。
 迷わず奴間健司古賀市議のサイトに飛びました(^_^;)
 おお。市議会議長になったんですね(参照)。

 で、こんな記事がありました。

 2010年8月31日、古賀市議会の第3回定例会本会議終了後、全員協議会が開催されました。その場で、中村隆象市長が、西鉄宮地岳線跡地の購入に向けて土地所有者である西鉄と交渉を行うことを明らかにしました。

<古賀市の説明の概要>

①西鉄宮地岳線跡地のうち、大根川から福津市堺までの2.8km、4haについて、西鉄と譲渡の条件について交渉する。条件とは、価格、鉄橋の扱い、フェンスの扱い等。

②今年の12月までに交渉を終えたい。

③購入した後の活用は、市道は無理で、市道が横断している10ヶ所の整備、遠回りするところの整備、跡地横の狭い市道の歩道整備、花見地区等の公園整備等を検討。

④経過については、2009年12月に県から「国県道は無理」と説明、その後西鉄から早く古賀市の方針を出してくれと要望、2010年8月に古賀ゴルフ場が隣接する跡地を購入したいので古賀市の方針を早くだして欲しいと要望があった。

⑤西鉄の負担している固定資産税は9.9kで約3000万円。(古賀市では約1000万円)

⑥用地取得に関する補助制度は調査研究中で、平成24年度事業として採択を受けたいと言う目標。

<質疑応答>

 中村市長の報告に対し、議員から、福津市や新宮町の対応などについて質問がありました。中村市長は、「住民の要望はある。福津市、新宮町の方針がはっきりしないと持っていけない」、「緑道公園は難しいのではないかという実感がある」等々と説明しました。その他、購入ありきはよくない、ビジョンが必要、経過報告をして欲しいとの意見もありました。これに対し、中村市長は「大きな買い物になるかもしれない。節目で報告するが執行部に任せて欲しい」と応えました。

 第4次マスタープランや第3次国土利用計画では、この跡地については「有効活用を検討する」となっています。私は、「結論を出す」と明記すべきと意見を出しましたが、今回の報告で事態は大きく進むことが明らかになりました。市長選直前の発表ということにも特別の意味がありそうな感じがします。
(<10年9月議会>西鉄宮地岳線跡地購入に向けて交渉 全協で市長が報告・2010年9月3日)

 早速古賀市議会議事録を検索します。

 この「古賀市議会の第3回定例会本会議」と言うのは平成22年第3回定例会(第1日)の事でしょう。
 しかし残念ながら全員協議会の議事録はネット上で公開されていません。

 この後、中村市長は落選したので買収交渉がなされたか不明ですが、古賀ゴルフクラブ隣接地は古賀GCが購入する意向のようです。

総務委員会で全会一致で継続審査に

 2011年1月13日の古賀市議会総務委員会で、「宮地岳線跡地全線(新宮駅~旧津屋崎駅)の公共利用(自転車・歩行者道整備事業)に関する請願」の審査を行いました。紹介議員の説明を受け質疑を行いました。

 質疑では、請願要旨にある①「自転車・歩行者整備事業(県事業)を推進」とあるがその事業内容や緑道公園との関連はどうなるか、②「促進協議会を設置」とあるがその性格はどうなるかなどについて集中しました。

 総務委員会としては、宮地岳線跡地の有効活用を求める趣旨は理解できるが、慎重審査の必要があることから継続審査とすることを賛成全員で決定しました。これは、最終日本会議において総務委員長が報告します。
(<11年01月議会> 宮地岳線跡地の公共利用に関する請願・2011年1月14日)

 これに関しては報告をした2011年1月26日の本会議の議事録がありました。

 肝心の請願に行く前にちょっと宮地岳線の名前が出てたのをピックアップ。

◯議員(14番 三好 貴一君) 第98号議案市道路線の変更について一部反対の討論をいたします。路線番号802、路線名古賀2号線については賛成ですが、路線番号55号路線、路線名ゴルフ場終点変更については反対です。
 地元としては昨年8月末に、市役所から、古賀ゴルフ・クラブに隣接する跡地を古賀ゴルフ・クラブが購入するということで市長にお話をされ、古賀ゴルフ・クラブが購入する以外の跡地は市が購入し、公園、緑道、遊歩道、道路拡張などに使用する予定との話でした。地元区内の跡地は古賀ゴルフ・クラブが購入すればそれで終わりという感じです。地元は西鉄宮地岳線跡地に緑道公園をつくる会と、地元組員の方も将来に期待し緑道公園ができることに夢をかけ、署名運動、陳情いたしました。余りにも一方的であり地元も無視したような不公平な話。将来の生活環境、子どもたちの通学などを考え、人と人、電車と人などの行き交いができる歩道をイメージし、11月に前市長と協議したところですが、今回の終点変更は地元にも協議もなく、無視した一方的なやり方で、反対の討論とします。


◯議員(5番 内場 恭子君) 反対の立場で討論いたします。まず、私もゴルフ場の路線の変更について疑問を持ちます。まだ市で西鉄跡地の問題につきましてはっきりした方針、具体的な方針という形のものが出ておりません。大まかな形としてゴルフ場が西鉄跡地を購入したいという要望が出ているということはありますが、まだ全市民に対してしっかりした計画を示しているわけでもなし、これから先の方針についても具体的になってないこの段階で、なぜ今変更しなければならないのでしょうか。このまま今の市道として古賀市が管理していて、その後きちっとした形ができたときに変更すればいいというものもあります。市民の皆さんの断裂、また、さらにお互いの意見のぶつかりを促進するような場面もあり、非常に問題だと考えます。まず市民の皆さんとのきちっとした話し合い、さらに地元の皆さん、全市民の皆さんと話をし、西鉄宮地岳線跡地の活用をどう活用するのかということを明確にした後に変更すれば私はいいと考えます。そのために反対いたします。


◯議長(矢野 治男君) 討論を終結いたします。
 直ちに採決いたします。第98号議案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。
                     〔賛成者起立17/19名〕

 何やら良く分かりませんが、古賀ゴルフ場に行く市道の旧踏切部分をどうするかって事なのでしょうか。

 では肝心の請願です。

◯議長(矢野 治男君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 議案審議を続けます。
            ────────────・────・────────────
  日程第6.22年請願8 宮地岳線跡地全線(新宮駅~旧津屋崎駅)の公共利用(自転車・歩行者道整備事業)
              に関する請願
       22年請願9 高齢者の生活実態に見合う年金引き上げを求める意見書採択を求める請願


◯議長(矢野 治男君) 日程第6、22年請願8宮地岳線跡地全線の公共利用に関する請願から22年請願9までの2請願を一括上程し、議題といたします。
 請願8及び請願9は審査のため1月11日の本会議において会議規則第92条第1項の規定により、それぞれ総務委員会、市民建産委員会に付託しておりましたが、請願8については1月24日請願者から取り下げの申し出があっております。
 22年請願8宮地岳線跡地全線の公共利用に関する請願についてをお諮りいたします。
 請願者の届け出のとおり取り下げを許可したいと思いますが、異議ございませんか。
 森本君。


◯議員(8番 森本 義征君) 請願8についてお尋ねしたいのですが、取り下げをされるのはもちろん請願人の自由意思でございますから、取り下げをされることについて私が異論を申し述べることではございません。ですが、この請願8につきましては、総務委員会におきまして議会閉会中の継続審査付託を決定しております。その委員会の決定を私はやはり議会としては尊重していただきたいというふうに思うわけですけども、この委員会の継続審査に関しての御判断はどのようになっているのかをお尋ねします。


◯議長(矢野 治男君) 先ほど申しましたように、24日の日に請願者から請願者の都合によりと申し出が出ております。そして、紹介議員の2名も了解という署名があっております。それで、今、議会にお諮りし、私はこれを許可をしたいとお諮りしております。で、許可が受けられましたら、結局、今、皆さんのもとには継続付託の中において総務委員会の23番目に継続審査と思って入れておると思います。で、今ここで諮って許可が得られれば、今度日程の第8において、そこを事務局において抹消した分を総務委員会のみ配りたいと思います。まず、総務委員会の今までの会議録というようのことは残ります。しかし、24日以降のはこれを皆さんが認められれば付託がなくなるということで御了解していただきたいと思います。
 森本君。


◯議員(8番 森本 義征君) 誤解しないで聞いていただきたいと思うのですけれど、私は手続上の問題をお尋ねさせていただいております。一応総務委員長として総務委員会を預かっていますから、やはり委員会で決定したことを私は尊重していただきたいといいますか、守りたいという気持ちがあるものですからお尋ねをさせていただいているわけです。議長のほうから触れていただきましたが、継続調査申し出書というものを委員長名で出させていただくわけでございますけども、この申し出書は総務委員会に諮って、総務委員会の委員の合意を得た上で委員長名で提出させていただいております。そのような手続を踏んでさせていただいているものを、本会議で決まったからといって、総務委員会で諮ってもいないことを総務委員長の名前で調査申し出書を提出するということはいかがなものかというふうに考えるものですからお尋ねをさせていただいております。
 ですから、議長名で総務委員会の継続審査の手続をされるのであれば私はそれで構わない、やっていただければいいと思いますけども、総務委員長名で申し出書を提出する場合においては、私は総務委員会の一応同意を得て、その上でこの申し出書を作成させていただきたいというふうに思っておりますから、きょうこのような質問をさせていただいております。その件につきましてはどのようになるのかをお尋ねします。


◯議長(矢野 治男君) 取り下げがあれば自動的に消えると。しかし、それを皆さん方がここで承認せんというようなことになったらどうするかというようなことですけど、まず、書類がそろっておるから許可したいがということで今お諮りしております。それについて大体異議なしなら異議なしであれしますけれど、採決でお諮りいたします。ようございますか。
 森本君。


◯議員(8番 森本 義征君) ちょっとお尋ねしていることを十分御理解いただけていないというふうに思いますけども結構です。最後にさせていただきますけども、一応、委員会で決定したことをぜひ本会議の中でも尊重していただきたいと。もちろん専権があるということもある意味では承知はしていますけども、このような委員会での継続ということを委員会で決定したことに関して、その手続上の問題が、これは本会議制とか委員会制とかというような問題にもかかわってくるのかもわかりませんが、私は委員会でのそういう手続等のことに関しては尊重していただきたいということを考えて、きょうこういう意見を述べさせていただきました。今後よろしくお願いいたします。


◯議長(矢野 治男君) 西尾君。


◯議員(10番 西尾 耕治君) 私のほうが議会運営を取り仕切っておりますので、そういった意味では、この件に関しては、議運のほうでは異議なしの採決をとるべきではないかと言っておりましたけれども、議会運営委員会の話の中でありましたように、ぜひ議長においては採決は起立採決をお願いしたいと思います。


◯議長(矢野 治男君) 森本君。


◯議員(8番 森本 義征君) ですから、私は別にこの請願の採決のことを言っているわけではありませんから。何か誤解があれば、ぜひよろしくお願いいたします。それから、議運でのこと云々ということも一切私は触れておりませんし、起立採決云々ということは、今ここで何か特別に決められることですか。通常どおりの採決の仕方が起立採決になっていると思いますけれども、請願の場合は違うということですか。どのようにしていただけばよろしいのでしょうか。


◯議長(矢野 治男君) 舩越君。


◯議員(4番 舩越 嘉彦君) ただいま総務委員長がおっしゃっているのはわかるのですが、古賀市は本会議方式です。本会議の決定が優先すると思いますのでよろしくお願いします。


◯議長(矢野 治男君) 内場君。


◯議員(5番 内場 恭子君) 休憩をとっていただいて、ちょっと時間をとって詳しく全議員の方にわかるように説明していただいて、手続上の問題とかを整理していただいた上で再開していただいたらいかがでしょうか。


◯議長(矢野 治男君) では、暫時休憩いたします。
                       午前10時45分休憩
            ………………………………………………………………………………
                       午前11時05分再開
                      〔出席議員20名〕


◯議長(矢野 治男君) 休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。
 議案審議を続けます。
 重複しますが、22年請願8宮地岳線跡地全線の公共利用に関する請願についてをお諮りいたします。
 請願取り下げの届けが出ておりますので許可したいと思いますが、異議ございませんか。
                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(矢野 治男君) 異議なしと認めます。よって、請願8は取り下げることを許可することに決定いたしました。

 つまり・・・
 えーと・・・
 なんだ・・・

 ここまで引用してなんですが、2日前の1月24日に請願が取り下げられたようです。

【2012年4月14日追記】

 古賀市内の跡地については、2012年度中に古賀市土地開発公社が買うことになったようです(参照)。

【2012年4月19日追記】

 1月22日に撮影した写真を追加しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/982-cce84c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。